ひとつだけじゃない!「タバスコ」の種類&人気レシピ15選

パスタやピザに欠かせない辛み調味料「タバスコ」。実は、いろんな種類があるんですよ。今回はタバスコにはどのような種類があるのか、また、タバスコを使った人気のレシピをご紹介します。お気に入りのタバスコを見つけて、生活に取り入れてみませんか?

2019年4月19日 更新

そもそも「タバスコ」ってどんな調味料?

パスタやピザなど、料理に辛さを足したいときに重宝する「タバスコ」。日本でも親しまれている辛味調味料ですが、実はアメリカに本社を構える「マキルヘニー社」という会社が考案し、今でも商標権を持っているんです。

ピリッとした辛さはもとより、酸味も感じられることが特徴。発売当初から現在まで基本的な作り方は変わっておらず、人気の高さがうかがえます。

タバスコに含まれている成分

製品によって原材料が少しずつ違いますが、メキシコ産の唐辛子が主に使われています。そのほか岩塩や穀物酢が使用されており、シンプルな材料から生まれる味わいだからこそ幅広く愛されているのかもしれませんね。

唐辛子に含まれる辛味成分「カプサイシン」や、ナトリウム、ビタミンAなどが多く含まれています。

タバスコの一般的な賞味期限

タバスコは、箱の上蓋に賞味期限が記載されていることが多いです。実際に見てみると数字が2列になって書かれているのですが、賞味期限の表示は下の列。例えば「21 05 30」と記載されている場合、それは「2021年5月30日」が賞味期限ということです。

タバスコの種類などによって前後しますが、一般的に未開封のタバスコは賞味期限が5年ほど。開封後は、2〜3ヶ月で消費するのがよいとされています。

タバスコにはいろんな種類がある!

「タバスコ」と聞いて、そのパッケージが1種類だけ思い浮かぶという方、多いと思います。しかし、実はタバスコにはさまざまな種類があるんですよ!今回はなかでも人気の製品を、5つご紹介します。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう