ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

鎌倉エリアでしらす丼が人気のお店10選

鎌倉といえば高徳院の大仏や鶴岡八幡宮など、たくさんの寺社や仏閣がある観光の街として知られていますね。また南に広がる相模湾で獲れる新鮮なしらすをいただけるグルメスポットが多いことでも有名です。 鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ至る小町通りや、しらす漁が盛んな腰越漁港周辺には「しらす丼」をいただけるお店がたくさんあります。そのなかでおいしいと評判のお店や人気店、また西隣の江の島の有名店やおすすめのお店もまとめてご紹介!

生しらすが食べられる時期は?

神奈川県の各漁港では資源保護のために、例年1月1日から3月中旬までをしらすの禁漁期間と定めているので、この期間に生しらすは食べられません。また旬は春と秋が一般的ですが、相模湾では夏が旬のしらすも獲れるので、禁漁期以外の通年で楽しめるのだそうですよ♩

鎌倉・小町通り沿いの人気店4選

鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ参拝する観光客や、ショッピングをする人たちで賑わう小町通り。ブティックやお土産物屋さん、レストランなどが軒を連ねるこの通りには、「しらす丼」のお店が多いことでも有名です。おいしいと評判のおすすめ4店を選んでみました。

1.【鎌倉】秋本(あきもと)

JR鎌倉駅の東口から北へ徒歩2分ほど、小町通り沿いのビル3階のお店です。回廊のような廊下の一角に入口があり、白木の格子戸にのれんなど割烹然とした高級感のある佇まい。和モダンでシックな雰囲気の店内には、テーブル席と小上がりの座敷席あわせて34席あります。

タワーのように盛られた「生しらす丼」

1450円(税抜)

盛られたご飯の上に釜揚げしらすと生しらすが天盛りにされ、たっぷりのおろし生姜がのっています。 醤油を少しかけていただくのですが、朝獲れの生しらすは臭みもなく新鮮そのもの!添付の温泉たまごを加えると、また違ったあじわいを楽しめる人気の生しらす丼です。

一番人気のセットメニュー「鎌倉づくし」

ねっとりとしたチーズ豆腐の先付にミニしらす丼、鎌倉野菜の天ぷらと赤だし、香の物とアイスのデザートがついたコース料理。しらす丼のおいしさは言うまでもなく、サクッと揚がった天ぷらが野菜の持ち味を十分に味わえると評判の、女性にたいへん人気のメニューです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS