お刺身を選べる「しらすの3色丼」

各種 1,080円(税込)
ふわふわの釜揚げしらすにねっとりした食感の生しらす、そこにメジマグロやカンパチの幼魚など、当日獲れた魚のお刺身数種類から選んだものが入ります。やわらかい釜揚げとプチプチした生しらすに、新鮮なお刺身のハーモニーは文句なしのおいしさと評判の丼です。

2.【腰越】池田丸 腰越本店

江ノ電腰越駅から南へ徒歩2分ほど、腰越漁港に面した3階建のお店です。1階に受付カウンターがあり、2階と3階が座敷席になっています。普段は2階で食事しますが宴会や混雑時には3階も使用されるようで、畳敷きの広間に計50席ほどのテーブル席がある魚介料理店です。

特産のアカモクがついた「しらす二色丼」

1100円(税込)

錦糸卵と刻み海苔が散らされたご飯の上に、釜揚げと生しらすが天盛りされています。大葉を添えて生姜と大根おろしがのった丼は見た目にもおいしそうですね♩お味噌汁とお漬物に、ネバネバした海藻のアカモクが入った小鉢がついていて、ヘルシー感も満喫できますよ。

釜揚げしらすも堪能できる「刺身定食」

1,620円(税込)
大根おろしの上に釜あげしらすが盛られた小鉢にお味噌汁、ご飯とお漬物がついたお刺身の盛り合わせ定食です。その日の水揚げによって内容が替わりますが、4種類ほどのお刺身が入っています。お魚好きでしらすも少しいただきたいという人にぴったりのメニューですね。

江の島で食べに行ってほしいお店4選

鎌倉市西隣の藤沢市江の島といえば、海水浴やサーフィンでおなじみの湘南の観光スポット。それと同時に片瀬漁港に水揚げされる良質のしらすが特産品として有名です。江の島へ行くことがありましたら、ぜひ訪れてほしいしらす丼の人気店や有名店4選をご紹介します。

1.【江ノ島】しらす問屋 とびっちょ本店

小田急片瀬江の島駅から南へ徒歩15分ほどのところ、広い県道に面した3階建のお店です。特産品やお土産物を販売している店頭の右側にある、メニューサンプルが並んだショーケースが目印。2階にカウンターとテーブル、座敷席あわせて48席あるしらす料理の有名店です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ