4.【鎌倉】ヨシザキ食堂

JR鎌倉駅東口から東へ徒歩8分ほど、小町通りを東へ入ったところにあるビルの1階にあります。エントランスから奥へ進み、階段の先にあるガラス張りドアのお店。カウンター席とテーブル席あわせて18席ほどの、木目を基調とした落ち着いた雰囲気の魚介料理店です。

どっさり釜揚げしらすのふわ玉丼

1,100円(税抜)
しらす入りのだし巻きがおいしいですが、それを丼で再現したメニューですね。ふわふわのたまご丼の上にたっぷりの釜あげしらすが盛ってあり、たまごのなかに加えた天かすがおつゆを吸ってさらにおいしさがアップ!最後は薬味をのせてだし茶漬けで楽しみましょう♩

づけ鮪とねぎトロ、釜揚げしらすの紅白丼

1,400円(税抜)
ねっとりした赤身がおいしいまぐろのづけにコクとうま味のねぎトロ、それに釜揚げしらすのコンボなんて絶対おいしいに決まっていますよね!小鉢と温泉たまご付きですので、途中で温泉たまごをのせて黄身をくずして食べると、また違った味わいが楽しめて新鮮ですよ。

腰越漁港前のおすすめ店2選

鎌倉の小町通りで販売されているしらすのほとんどは、腰越漁港で水揚げされたものです。それならいっそのこと、腰越へ直接行ってしらす丼をいただきませんか。もちろん腰越漁港前にもしらす丼で有名なお店があります。おいしいと評判の人気店2選をご紹介!

1.【腰越】しらすや 腰越漁港前店

江ノ電腰越駅から南へ徒歩3分ほどのところ、腰越漁協の道路向かいにある角地に位置します。広い敷地に駐車スペースとしらす直売所もあり、奥の白い平屋建が魚介料理のお店。明るく清潔な店内の一角には魚が泳ぐ水槽があり、テーブル席を中心に50席ほどあります。

腰越で獲れたて新鮮な「生しらす丼」

1080円(税込)

ねっとりとした新鮮な生しらすはちょっと醤油を垂らすだけで十分においしく、ツルンとしてプチプチした食感がたまりません。釜揚げしらすと半々の2色丼(税込 972円)も人気。お味噌汁と小鉢、お漬物がついていて、しらす入り味噌汁がおいしいのにびっくりですよ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ