ライター : mezamashicook

管理栄養士、トマト愛好家

普段は施設の管理栄養士、休日は引きこもり系社会人。トマトを愛していて、世界中のトマト農家に感謝しています。好きなことは図鑑を読むこと。

イタリア生まれの「スプモーニ」とは

スプモーニとはイタリア生まれのカクテルで、その名はイタリア語で「泡立てる」を意味する「Spumare」に由来します。

カンパリ独特の苦味とほのかな甘みに、グレープフルーツのさわやかな酸味。それをトニックウォーターで割ることによって、さっぱりした味わいに。華やかな見た目も、女性からの支持が高い理由のひとつです。

食前酒としても親しまれていたり、シェイカーを使わずに作れるので、おうちカクテルにぴったりなんですよ。この記事では、基本の作り方やアレンジをご紹介します。

材料(1杯分)

・カンパリ……20cc ・グレープフルーツジュース……30cc ・トニックウォーター……適量

作り方

1. 氷を適量入れたタンブラーに、カンパリを注ぎます。 2. グレープフルーツジュースを注ぎます。 3. 適量のトニックウォーターを注ぎ、軽く混ぜればできあがり。 お好みで、グラスにカットしたグレープフルーツやオレンジを飾ると、よりおしゃれに楽しめますよ。アルコール度数は、約5~7%。弱めのカクテルなので、強いお酒が苦手な方でも楽しめますね。

自分好みの味に仕上げるコツ

カンパリは、苦味があるリキュールの一種です。しかし、スプモーニは苦味のあるカンパリを、トニックウォーターとグレープフルーツで割るので、甘みがありつつも爽快な味わいを楽しむことができます。そして、その中にほんのりと苦みが効いているので、飲みやすいカクテルになっているのですね。

割合を変えるだけでガラッと変わる!

そんなスプモーニをより楽しむコツ、それはカンパリとグレープフルーツジュースの割合を変えることです。 カンパリの苦味を楽しみたい方はカンパリを多めに。苦味を抑えて飲みやすくしたいならジュースを多めに。分量を変えることで味わいも変わってきますので、あなた好みのスプモーニが作れますよ。ぜひ、お好きな割合を探してみてくださいね!

割るものを変えていろんなカクテルを作ろう

1. さっぱり爽やか。グレープフルーツカンパリ

女性に人気のカンパリカクテルです。グレープフルーツの酸味とかすかな苦味に、カンパリのほろ苦さと甘味のハーモニーが絶妙。炭酸が苦手な方にもおすすめです。食前にはもちろんのこと、食事との相性もよいので、お試しくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS