10. ご飯と一緒に盛り付ける

Photo by macaroni

ご飯を盛った器に、たっぷりとかけて召し上がれ。
【レシピ提供 macaroni】

ビーフカレーを本格派に仕上げるポイント

牛肉は焼いてから煮込む

牛肉を煮込む前に表面を焼くと、旨味や脂が逃げ出さず、しっとりジューシーに仕上がります。いつもお肉が硬くなってしまうという方は、焼き目を付けてから煮込むことを意識してみてください。

ウスターソースを加える

仕上げに加えるウスターソースは、全体にコクをプラスするために必要なエッセンス。加えなくてもおいしいビーフカレーができますが、カレールウを使ってより本格的な仕上がりにしたいという方は、ぜひ入れてみましょう。

お肉とろける。圧力鍋を使うビーフカレーの作り方

「煮込む時間があまり取れない」という方や「時短で作りたい」という方は、圧力鍋を活用してみましょう。短い煮込み時間でも、とろとろほろほろに仕上がりますよ。

自分好みに!ビーフカレーの人気レシピ5選

1. スパイスたっぷり。本格派のビーフカレー

本格派のカレーを極めたい方必見!ガラムマサラやターメリック、クミンパウダーなどさまざまなスパイスを使用しているビーフカレーのレシピです。各スパイスの風味がまるでパズルのように組み合わさり、やみつきになること間違いなし。

2. トマト缶で作る!牛肉と大根のカレー

カレールウやたくさんのスパイスがなくても、カレー粉があれば簡単に作れます。トマト缶を使えば、トマトの酸味が感じられる爽やかなカレーに仕上がりますよ。大根、牛肉、トマトの組み合わせの、一風変わったカレーのレシピです。

編集部のおすすめ