コーンや卵で簡単!「ひまわり弁当」の思わずマネしたくなるレシピ8選♩

今やキャラ弁はお子さんだけのものではありません。SNSでも話題のひまわり弁当は、多くの方が取り入れて注目を集めています。ひと口にひまわりと言ってもバリエーションはとっても豊富!ひまわりウインナーの作り方などアレンジレシピをご紹介します。

2018年10月11日 更新
梅雨が明ければ、本格的な夏がやってきます。暑さでお弁当作りも大変な時期ですが、ちょっとした工夫でかわいい夏のキャラ弁ができあがりますよ。

ひまわりをモチーフにしたお弁当は、ふたを開けたとたん明るいカラーで食欲倍増!SNSでも「かわいい♩」「作ってみたい」と話題を呼んでいます。

ひまわりのキャラ弁で夏全開♩

基本的なひまわり弁当の作り方

レシピサイトやSNSなどではいろいろなひまわりアイデアが投稿されていますが、基本的なひまわりの作り方をご紹介しましょう。薄焼き卵を花びらにしたひまわりのレシピです。
材料は、卵と砂糖と片栗粉だけ。片栗粉を入れることで、しっかりとした薄焼き卵ができあがりますよ。

作り方は、まず卵に砂糖と片栗粉を少々入れて混ぜ、薄焼き卵を焼きます。それを型抜きしたり、包丁やハサミで切って花びらのパーツを作ってください。

種の部分はハンバーグにしたり、ミートボール、肉そぼろなどお好みのものを用意して下さい。なかには昆布の佃煮という裏ワザも。それからご飯の真ん中に種になるものを置き、まわりを花びらで飾ってください。これでひまわりの完成です!

みんなの作ったひまわり弁当をチェック♩

ほかにはどんなひまわり弁当があるんでしょう。いろいろなひまわりを探してみました。

1. トウモロコシとソーセージのひまわり

人気No.1はトウモロコシとウインナーで作るひまわりです。白いご飯がさみしいなと感じたときに、冷蔵庫にある材料を使って手軽にデコれるのがうれしいですね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう