絵本の世界へ!材料4つでふわふわ「ぐりとぐらのカステラ」

40 分 卵白を凍らせる時間は除きます。

材料たったの4つでできる「ぐりとぐらのカステラ」のレシピを動画でご紹介します。ハンドミキサーがなくても、ある裏技で簡単に素早くメレンゲを作ることができるんですよ!スキレットで生地を焼いたら、絵本から飛び出したようなふわふわカステラの完成です♪

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(2人分)
  • 3個
  • 砂糖 50g
  • 薄力粉 大さじ2杯
  • バター 適量

下ごしらえ

・オーブンは180℃に予熱します。
・スキレットにバターを塗ります。

作り方

1

卵を卵黄と卵白に分けます。卵白は冷凍庫で1時間ほど、シャーベット状になるまで凍らせます。

2

卵白をくずしながら泡立て、白くもったりしてきたら砂糖を3回に分けて加え、角が立つまでしっかりと混ぜます。※卵白が凍りすぎた場合は、自然解凍もしくはレンジでシャーべット状になるまで解凍してください。

3

②に卵黄を加えて全体を混ぜ合わせ、薄力粉をこし器でふるいながら加えます。メレンゲを潰さないように、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。

4

バターを塗ったスキレットに③を流し入れ、表面を平らにならします。

5

180℃に予熱したオーブンで10〜15分焼いたらできあがりです。表面が焦げそうな場合は、途中でアルミホイルをかぶせてくださいね。※中心部まで竹串を刺して、生地がついてこなければ焼きあがりです。

コツ・ポイント

卵白を凍らせることで、ハンドミキサーがなくても時短でメレンゲを作れるのがポイントです。メレンゲをしっかり泡立てれば、ふわふわのカステラになりますよ♪ カステラに何もかけないで食べるなら、砂糖の分量を60gにして作るとほどよい甘さになります。

特集

FEATURE CONTENTS