パンチで簡単型どり!「紫陽花(あじさい)弁当」で梅雨のランチもるんるん気分♩

いまSNSでは、いろいろなデコ弁がアップされていますよね。今回はそんなデコ弁の中から、梅雨の季節にぴったりな「紫陽花(あじさい)弁当」の作り方を紹介いたします。色彩豊かな「紫陽花弁当」のアレンジレシピもお楽しみください♩

2018年10月23日 更新

梅雨の時期には紫陽花(あじさい)弁当♩

これからやって来るジメジメ鬱陶しい梅雨。憂鬱な梅雨の季節の中で気分をほっこりさせてくれるのが、雨の中で力強く咲いている紫陽花ではないでしょうか。紫陽花に癒される、なんて言葉をときどき耳にします。

今回は、イヤな梅雨の季節を爽やかな気分にさせてくれる「紫陽花(あじさい)弁当」について紹介いたします。

紫陽花をお弁当で再現!

紫陽花弁当とは、ハムやカマボコ、チーズなどで小さな花を作り、それを合わせて紫陽花に見立てたかわいいお弁当です。梅雨の季節は学校や幼稚園へ行くお子さまも、そしてお弁当を作るママも憂鬱になりますよね。そんなとき、パッと咲き誇る紫陽花があれば一気に元気が出るのではないでしょうか。

梅雨の時期に作る人続々!

元気が出る紫陽花弁当、というわけで、梅雨の時期に紫陽花弁当を作る人が続出なんです。紫陽花弁当をきれいに作るコツは、ハムやカマボコの花1つ1つを細かく、そしてたくさん作ることです。沢山の小さな花を重ねれば重ねるほど、本物の紫陽花のように華やかに仕上がります。
キャラクターカマボコの色の部分を使ってみたり、キュウリやニンジン、紫芋のようなカラフルな野菜を使ってみたりと、みなさん工夫を凝らしているようです。大根やカブのように白野菜を梅酢に漬けたり、紫キャベツの煮汁で煮たりと、きれいな色になるような研究をしている方もいらっしゃるようです。こんな研究なら楽しくて没頭しちゃいそうですね♩

簡単に作れる紫陽花弁当の作り方

では、紫陽花弁当はどうのように作るのでしょう。紫陽花弁当ってなんだかむずかしそう、なんて思っている方も多いと思いますが、実はとっても簡単なんです。紫陽花弁当は具材も形もさまざまですが、ここでは、だれでも失敗なく簡単に作ることのできる紫陽花弁当を紹介いたします。
温かいごはんにゆかり(紫蘇ふりかけ)を混ぜ込みます。それをふんわりと握り、丸いおにぎりにします。ハムは花型のパンチでたくさん繰り抜いておきます。にぎったおにぎりに花型のハムを貼り付けて行けば、簡単でかわいい紫陽花おにぎりができます。それをお弁当箱に詰めれば、かわいい紫陽花弁当の完成です。
▼抜き型は楽天市場でも購入できます

1 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう