食パンの「一斤」って? カロリーは? 丸ごと一斤レシピも気になる!

食パンの「一斤」という単位をご存知ですか? 普段は「枚」で数えることの多い食パンですが、パン屋さんでは「斤」や「本」で数えることがよくあります。食パンの「一斤」とは? カロリーは? さらに一斤丸ごと使ったレシピもご紹介します。

2019年3月22日 更新

510g以上は1.5斤

では、一斤以外はどのように表示されるのでしょうか。510g以上の場合は「1.5斤」、170g以上の場合は「半斤」「0.5斤」「1/2斤」と表示されます。また、さらに細かく306g以上は「9/10斤」「0.9斤」、255g以上は「3/4斤」と、しっかり決められているんです。

こうすることで、統一されたパンの内容量を保証できるようになりました。

市販の6枚切りのサイズ

6枚切り1枚で約60g

6枚切りの食パンは、おおむね60〜75g程度です。このサイズであれば、6枚で360〜450g程度になります。つまり340gを超えるので、一般的に売られている6枚切りの食パンは一斤と呼ぶことができます。

8枚切り1枚で約45g

では、8枚切りではどうでしょうか。8枚切りの食パンは、1枚44〜56g程度です。8枚合計だと352〜448gなので、こちらも一般的なサイズで一斤と呼べますね。

カットされていない食パンは「一本」

焼き型から出されたそのままの状態で、まったくカットされていない食パン。パン屋さんで見かける、このまるごとの食パンはどう呼ぶのでしょうか。一斤と間違われることが多いのですが、これは「一本」と呼びます。

お店によって「一本」の量は異なる

ただ、この「一本」は一斤と違って質量の定義がありません。パン屋さんによって使っている焼き型が異なるため、一本のサイズはパン屋さんによってまちまちです。

もちろん、「一本」が一斤のパン屋さんもありますが、1/2本で一斤のパン屋さんもあれば、1/3本で一斤のパン屋さんもあります。一本そのまま食パンを買う機会はあまりないかもしれませんが、一本と一斤が違う場合があることは覚えておいてくださいね。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう