2. ベトナムフォー風♪ スープビーフン

鶏のダシを効かせる水炊きの〆レシピですが、ガラスープの素を使ってもおいしくできますよ。ポイントはもやしを煮すぎないこと。シャキシャキのもやしと旨みたっぷりのビーフンはいくらでも食べられそう♪ レモンやパクチーでより本格的に!

3. ザーサイが決め手!ビーフン入り中華スープ

さっぱりしたチキンスープに、独特な食感と酸味が特徴のザーサイが味の決め手!ザーサイは塩分が多いため、スープの味を見ながら加えるのがポイントです。シンプルな食材で作るビーフンの中華スープを、いつもの献立に加えてみませんか?

4. あさりと豚肉の旨みたっぷり!台湾風焼きビーフン

ごま油とニンニクの香りが食欲をそそります。あさりの旨みをたっぷり吸ったビーフンと、コクのある豚バラ肉は甘めの醤油ベースで味つけ。合わせた野菜はシンプルににんにくの芽のみ。豚肉との相性抜群ですね。隠し味の黒酢でさらに風味をアップ!

5. 担々麺風!ピリ辛焼きビーフン

チンゲン菜の緑とラー油の赤が食欲をそそります。シンプルな材料と調理法で手軽に作れるひと品ですね。中華ベースのスープと練りごまのコクがしみ込んだビーフンは旨みたっぷり!ピリッと辛いラー油がアクセントになってビールがすすみそうです。

6. パクチーをのせて。オイスターソースの焼きビーフン

オイスターソースや鶏がらスープで作る、焼きそば風の焼きビーフンです。豚ひき肉、もやし、にんじんなど冷蔵庫にある食材で作れる手軽さがうれしいですよね。ひき肉の旨みがビーフンによく絡み、箸がすすむおいしさです。ランチの定番メニューにぜひ加えてみてくださいね。

7. にんにくが効いてる。ねぎたっぷり焼きビーフン

にんにくの香りがたまらない、焼きビーフンです。ねぎやコリアンダーをたっぷりと加えて、風味良くいただきましょう。赤唐辛子とこしょうを加えて、ピリ辛味に仕上げます。また、ナンプラーで味付けをするので、エスニックテイストに。辛さがクセになりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ