連載

簡単すぎてウソみたい!失敗しない錦糸卵の作り方&春色アレンジレシピ3選♩

一見簡単そうな錦糸卵ですが、慣れていないとなかなか上手には作れません…。そこで今回は、たまごのスペシャリスト・たまごソムリエが失敗しない錦糸卵の作り方を伝授!色鮮やかな錦糸卵を使ってお弁当をかわいく彩るアレンジレシピも合わせてご紹介します。

2017年12月9日 更新

錦糸卵には、コツがある!

錦糸卵には、コツがある!

Photo by 友加里

錦糸卵を焦がさずにきれいな色に焼くコツ、みなさん知ってますか?綺麗にできたと思ったら破けてしまった……なんてこともありますよね。

火加減は弱火?強火?どっちがいいの?そんな疑問を解決し、ポイントも伝授します。お料理が苦手な人でも、コツさえ知れば、とっても簡単に作れちゃいますよ♩

失敗知らず!錦糸卵の作り方!

失敗知らず!錦糸卵の作り方!

Photo by 友加里

ではさっそく、錦糸卵の作り方とそのポイントをご紹介します。

材料

材料

Photo by 友加里

・卵 2個
・片栗粉 小さじ1
・水 大さじ2
・塩 ひとつまみ
・砂糖 ひとつまみ
ここでポイントになるのが片栗粉!片栗粉を加えることで、破れにくい錦糸卵をつくることができるんです。

作り方

①水溶き片栗粉を作る。
作り方

Photo by 友加里

片栗粉に水を加えて、水溶き片栗粉を作りましょう。
②卵を溶く。
作り方

Photo by 友加里

ボウルに卵をふたつ割って、かき混ぜてください。
ここで便利グッズをご紹介!

たまごのなめらかスティック

たまごのなめらかスティック

Photo by 友加里

先がリング状になっていて、白身と黄身をなめらかに混ぜることができるんですよ。卵をしっかり溶きほぐしたい時に、とても便利です。
③水溶き片栗粉・塩・砂糖を加える。
たまごのなめらかスティック

Photo by 友加里

混ぜた卵に材料をすべて加えて、なるべく泡立たないように混ぜましょう。
④ザルで漉す。
たまごのなめらかスティック

Photo by 友加里

ここがポイント!
できあがった卵液を、一度ザルで漉します。この一手間があることで、ムラのないキレイな錦糸卵を作ることができるんです。
⑤フライパンを強火にかけて15秒待つ。
たまごのなめらかスティック

Photo by 友加里

フライパンを火にかけたら強火にして、15秒待ちます。
※フライパンのテフロン加工などが剥がれている場合は、油を薄くひいてください。
⑥卵液を流し込み、10秒待つ。
たまごのなめらかスティック

Photo by 友加里

卵液を流し込み、フライパン全体で均一になるよう丸くのばします。
ここがポイント!
この時、火力は強火のままキープしましょう!
⑦火を止めて、1分〜2分待つ。
たまごのなめらかスティック

Photo by 友加里

余熱で火を入れます。こうすることで、焦がしてしまう失敗を防げます。
⑧端を持って裏返し、1分待つ。
たまごのなめらかスティック

Photo by 友加里

ここがポイント!
注目!卵の周りが自然とフライパンから剥がれているのがわかりますか?
たまごのなめらかスティック

Photo by 友加里

強火で熱して1分〜2分待つと、不思議なことに、フライパンから卵が勝手に剥がれてくれるんです。剥がれた部分を持てば、箸を使わずに裏返せますよ。
⑨冷めたら細切りにして完成!
たまごのなめらかスティック

Photo by 友加里

冷めて、表面が乾けばOK。くるくる巻いて細切りにすれば、綺麗な錦糸卵の完成です!

動画はこちら

1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

たまごソムリエ友加里

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう