明太子が進化した…!海千「乾熟明太」は高級からすみに匹敵する新グルメ!

ヒルナンデスで紹介された進化系明太子、海千の「乾熟明太」が話題になっています。見た目はカラスミのような感じで、ごはんもお酒も進んじゃうというウワサ。いったいどんな味なのでしょうか?海千のほかの人気商品も含めて詳しく見ていきましょう。

2018年9月6日 更新

テレビでもひっぱりだこ!乾熟明太

海千の明太子商品が、日テレ『ヒルナンデス!』や多数テレビ番組で紹介されて話題になっています。海千にはただおいしいだけでなく、進化系と称される「乾熟明太」や、塩ではなく味噌に漬けたというめずらしい「味噌辛子明太子」など、お酒のあてにぴったりな明太子商品がたくさん。

ここでは明太子好きにはたまらない、種類豊富な明太子商品の味や値段、口コミなどを詳しくご紹介します。

福岡「海千」

新鮮さにとことんこだわる「海千」は、鮮度のよいスケソウダラの卵だけを使用して明太子を作っています。最新の設備を備えた自社工場で新鮮なスケソウダラの卵を漬け込み、なんとマイナス50度で、できたての味のまま瞬間冷凍。

明太子の端が切れたり破れたりしていない、見栄えがよく美しいひと腹の辛子明太子は贈答用に、傷や破れなどがあるものや、切れているものはお得な家庭用として販売されているので、いろいろな用途に利用可能です。

テレビでも紹介された乾熟明太子

日テレの『ヒルナンデス!』や『満点☆青空レストラン』でも紹介された「乾熟明太子」は、まるでからすみのような見た目で、くん製に似た色をしています。口当たりもカラスミのようにもっちり、ねっとりしているのが特徴です。
なぜ明太子がこのような不思議な色合いや食感に進化しているのかというと、熟練の職人がじっくり時間をかけてていねいに乾燥、熟成させたから。

味は辛口と旨口の2種類。辛口は、ハバネロのパンチのある辛味を楽しめる「ハバネロ明太子」を乾燥、熟成させたもの。甘口は塩分少なめで、かつおだし香るもの。旨口、辛口ともに1本1,080円。

気になる食べ方や味は?

クリームパスタのアップ画像

※画像はイメージです。

気になる食べ方ですが、まずはそのまま食べてみましょう♩実際に食べた人の感想というと…「熱燗にぴったり」「日本酒買わなきゃ!」「ふつうのカラスミより好き」「激ウマ」など大絶賛するものばかり。いろいろなお酒によく合う明太子ですが、特に日本酒との相性がいいようです。
からすみのように削って、クリームパスタにふりかけている方もいらっしゃいました!熟成された明太子の旨みと塩気が、マイルドなクリームソースにキリリとアクセントを加えてくれます♩購入した際は、さまざまなアレンジを楽しんでみたいですね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう