サラダや卵焼きも!切り干し大根おかずリメイクレシピ9選

1. カレーとコラボ!切り干し大根入りキーマカレー

切り干し大根とカレーの組み合わせは思いつかなかった!という方に、ぜひ食べていただきたいのがこちらのレシピです。 切り干し大根の煮物を煮汁ごと温め、カレー粉とガラムマサラを加えて煮込みます。お醤油出汁の効いたなかに、スパイスの香りが感じられるオリジナルカレーは、とまらないおいしさです。 おしゃれなプレートに盛り付ければ、カフェ風ごはんを楽しめますよ。

2. 豆腐生地のヘルシーキッシュ

香ばしい焼き目が食欲をそそるキッシュの中身は、なんと切り干し大根とお豆腐。味付けもめんつゆで、和風に仕上げました。 生クリームやチーズを使っていないので、カロリーが気になるママや、夜遅くに食べるパパも安心なひと品です。年配の方も食べやすい味付けなので、おもてなしにもよさそうですね。卵とお豆腐をよく混ぜたら、切り干し大根を加えてオーブンで焼くだけ。あともうひと品ほしい時も、メインで食べたい時もおすすめです。

3. ふんわりタイ風卵焼き

生春巻きやガパオライスなど、エスニック料理の日に食べたいのがこちらの卵焼き。 切り干し大根を具材にして、ナンプラーで味付けしました。ナンプラーは風味が強く、少量使うだけで、ぐっとエスニックな味付けに変えてくれる調味料です。 和食の切り干し大根が、たった10分でタイやベトナム料理にリメイクできてしまうので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

4. ひとりランチに食べたい和風オムライス

ママのひとりランチは、いつもありあわせのものという主婦の方は多いのではないでしょうか? 一膳分のご飯と、切り干し大根が残っていたら、軽く炒めてチャーハン風にリメイクしましょう。その上に、ふわふわ卵をのせたら和風オムライスの完成です。 ひとりランチは手間をかけたくない、という方もフライパンひとつで作れるので気軽に取りかかれそうです。

5. お弁当にもおすすめな卵焼き

切り干し大根を入れた卵焼きは、味付け要らずで忙しい朝でもすぐに作れます。 たくさん作って食べきれない時も、たっぷり使えばあっという間に消費できますよ。お子さんのお弁当にも、パパのお酒のおつまみにも大人気のおかずです。 リメイクとは思えないおいしさをぜひ楽しんでくださいね。

6. 切り干し大根の上品白和え

なめらかな口触りが上品な白和え。女性に人気のお料理ですね。

でも、自分で作るのはちょっと手間がかかりすぎる……という声も多いんですよね。切り干し大根を使ってリメイクすれば、具材を煮る手間が省けて楽チンです。

木綿豆腐を水切りしたら、なめらかにすりつぶします。あとは、汁気を切った切り干し大根を和えればOK。切り干し大根に濃いめの味がついているので、調味料を足さなくても十分です。豆腐の水切りをしている間に、ほかのお料理を作れるので「あとひと品ほしい」がすぐできますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ