想像以上のしっくり感!塩が決め手の「塩キャラメル大学芋」

30 分

人気スイーツ “大学芋” の進化系スイーツ「塩キャラメル大学芋」をご紹介します。濃厚でなめらかなキャラメルとさつまいものホクホク感、アクセントになる塩の融合はまさに極上のおいしさ!これはもう大学芋の新定番になりそう……!?

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(2〜3人分)
  • さつまいも 1本(400g)
  • a. 砂糖 50g
  • a. 塩 小さじ1/4杯
  • a. バター 15g
  • a. 水 小さじ2杯
  • 生クリーム 大さじ2杯

下ごしらえ

・さつまいもは水洗いします。
・生クリームはレンジ600Wで20秒ほど加熱し、人肌程度に温めます。

作り方

1

さつまいもをひと口大の乱切りにし、軽く水にさらしてアクを抜きます。

2

水気を拭き取り耐熱容器に並べてラップをかけ、レンジ600Wで2分30秒加熱ます。取り出してしっかりと冷まします。

3

フライパンに底から1cmほどの高さまでサラダ油を入れて熱し、②を並べ入れきつね色になるまで揚げ焼きにします。竹串がすっと通るくらいまで火が通ったら、取り出して油を切ります。

4

フライパンに(a)を入れて中火で加熱し、煮詰めます。※砂糖が結晶化させないために、煮詰める段階でヘラで混ぜすぎないことと火加減(弱すぎたり止めたりしないこと)がポイントです。

5

中心がきつね色になってきたら混ぜ、弱火にして生クリームを2回に分けて加えながら、まんべんなく混ぜ合わせます。

6

煮詰まったら③を加えて素早く絡め、クッキングシートの上に広げて冷まします。キャラメルが固まったら完成です。お好みで生クリームを添えて召し上がれ!

コツ・ポイント

熱いままのさつまいもを油に入れると油はねの危険性があるので、レンジから出したら必ず冷ましましょう。さつまいものえぐみが苦手な方は、アク抜きの時間を長くしてくださいね!
▼いも好き必見!さつまいものスイーツはこちら

特集

FEATURE CONTENTS