優秀すぎて予約殺到!無印良品のコーヒーメーカーはボタンひとつでプロの味♩

2017年2月16日に発売を開始した無印良品の「豆から挽けるコーヒーメーカー」が、予約待ちになるほど大人気!まるでプロがハンドドリップして淹れたようなおいしいコーヒーが、朝から味わえると口コミでも好評なんです。詳しくご紹介しますね。

こだわりの保温機能

保温機能はありますが、その時間はわずか20分。あえて保温時間を短く設定しているのにはワケがあるんです。

コーヒーは、長時間保温すると味が劣化していまいます。こちらのコーヒーメーカーでは、淹れたての美味しい状態で味わってもらいたいという想いから、20分経つと自動停止。挽き立ての豆でドリップするので、冷めてもコーヒーはおいしいままなんです!

おすすめのコーヒー豆も同時発売

出典:www.instagram.com

990円(税込)/200g

3種類の豆をブレンドし焙煎した、日本の「Cafe&Meal MUJI」の素材にこだわったコーヒーで、すっきりした後味と酸味が特徴です。甘く完熟した果実から採れる豆がもっとも美味しいため、栽培・収穫方法が信頼できる農園で生産されたコーヒー豆だけを使用。

生産者や農園、環境を守りながら栽培することにこだわり、タイやコロンビアの農園に足を運び、畑の状態や収穫方法まで確認して選んでいます。コーヒーが苦手だった人にも、コーヒーの美味しさを再発見してほしいという想いが伝わりますね。

おいしくコーヒーを淹れるコツ

新鮮なコーヒー豆を使う

おいしいコーヒーを淹れるための、一番の条件といってもいい「コーヒー豆の鮮度」。購入したものは、たとえ開封していなくてもなるべく早めに使ってしまうのが大切です!開封後は日光が射さないスペースで、あまり酸素に触れないように密閉して保管しましょう。2週間ほどで使いきるのが理想です。

豆はしっかりと計量する

コーヒーは、豆とお湯の量によっても抽出される味のバランスが変わってきます。もともとついているカップで測れば、1~3杯分の豆の適量を量ることが可能。めんどくさいから目分量で、とならず、こちらの計量カップを使用しましょう!

また、湯沸かし容器には、目盛どおりの水量を入れてくださいね。

豆の特徴を捉えた挽き加減

コーヒーは、豆の種類はもちろんですが、収穫されてからの期間や煎り方、どの程度細かく挽くかなど、様々な要素で味が決まります。同じ豆でもいろいろな挽き方を試してみて、自分の好みの味を見つけてみましょう!

「Cafe&Meal MUJIオリジナルブレンドコーヒー豆」はmダイヤル3の「中挽き」が一番適しているそうですよ。

口コミでの評判は?

口コミでも、大変好評のようですね。お子さんがいる方や仕事で朝早い人、朝起きるのが苦手な人にとっても、タイマー付きのコーヒーメーカーが大活躍。発売してからまだ1ヵ月あまりなのに、この人気っぷりは今後もまだまだ続きそう!

無印良品のコーヒーメーカーで素敵な朝を

価格は少々高めの設定ですが、毎朝淹れたてのコーヒーの香りで目覚め、いい気持ちで素敵な一日がスタートできれば、得した気分になりそう♩あなたの生活にも、無印のコーヒーメーカーを取り入れてみてはいかがでしょう?

特集

SPECIAL CONTENTS