豆派も粉派も!種類別コーヒーメーカーの正しい使い方

自動でコーヒーを淹れてくれるコーヒーメーカー。普段、使ってはいるけどいまいちおいしくないと感じているなら、それは使い方が原因かも?この記事では意外と知らないコーヒーメーカーの正しい使い方、各種メーカーの使い方も合わせてご紹介します。お手入れ方法、豆と水の選び方も要チェック!

2020年3月19日 更新

ライター : ichika

宮古島在住ライター

沖縄県宮古島在住、男の子のママライターです!また読みたくなるような情報をお届けできればと思います♪

コーヒーメーカーの種類

コーヒーメーカーには、大きくふたつの種類があります。ひとつはドリップコーヒーが淹れられるもの、もうひとつはエスプレッソが抽出できるものです。

コーヒーメーカー

ドリップ式のコーヒーメーカーは、挽いた豆にお湯を注ぐことでドリップコーヒーを作るタイプ。機能はミルなし、ミルあり、全自動、カプセル式の4種類があり、それによって価格帯も1,000円台の比較的安価なものから、数万円台になるものまであります。また、サイズも機能が増えるにつれ大きくなります。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシンは、ドリップ式に比べて価格が高いことが特徴です。種類は、カフェなどでバリスタが使用しているハンドル式、そして全自動とカプセル式の3種類。ハンドル式は豆を挽く機械が別途必要なことと、かなりの技術が必要になるので、家庭用としてはおすすめできません。

コーヒーメーカーの使い方

ミルなしコーヒーメーカーの使い方例

ITEM

HARIO(ハリオ)「珈琲王コーヒーメーカー EVCM-5TB」

サイズ:幅230×奥行240×高さ327mm
容量:2〜5杯

¥16,280 ※2020年3月19日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
おいしいコーヒーを入れるために必要な、「蒸らし機能」と「高温抽出」ができるミルなしコーヒーメーカーです。杯数に応じて、蒸らし湯量と時間を変更できますよ。本体以外は丸洗いOK!

手順

1. タンクに水を入れます。

2. ドリッパーに、ペーパーフィルタを折り曲げてセットします。

3. コーヒー粉を入れます。ミルがないので、コーヒー豆の場合はミルを使用し豆を挽きましょう。

4. サーバーとドリップを本体にセットします。

5. 電源を入れたら蒸らしボタンを押し、杯数を選択しましょう。

6. 抽出開始ボタンを押します。

7. 抽出終了のアラームがなったら、サーバーからコーヒーを注ぎましょう。

ミルありコーヒーメーカーの使い方例

ITEM

パナソニック「NC-R500-T ミル付き浄水コーヒーメーカー」

サイズ:幅24.5×奥行17.0×高さ30.0cm
容量:約0.68L(約5杯分)

¥16,364〜 ※2020年3月19日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ミルのついたコーヒーメーカーなら、お好みの豆でドリップコーヒーを入れることができますよ。また、ブラックやアイスコーヒーなど、飲み方に応じて濃さも調節も可能です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS