絶品「レンコンハンバーグ」のレシピ。切り方変えて食感を楽しもう!

今回は、シャキシャキ食感が楽しい「レンコンハンバーグ」のレシピをご紹介します。絶品に仕上げるコツや人気のアレンジレシピもまとめているので、ぜひ自分好みのレンコンハンバーグを作ってみてください。我が家の定番になるかも♪

レンコンハンバーグの基本レシピ

ハンバーグを持ち上げている様子

※画像はイメージです。

材料(2人分)577kcal/人

・合挽き肉         150g
・レンコン         100g
・玉ねぎ          1/2個(100g)
・サラダ油(玉ねぎ用)   小さじ1杯
☆パン粉          20g
☆牛乳           大さじ2杯
☆卵            1個
☆塩こしょう        少々
☆ナツメグ         少々
・サラダ油(ハンバーグ用) 大さじ1杯

下準備

・パン粉は牛乳に浸して、ふやかしておきます。

作り方

1. レンコンの半量を粗みじん切り、半量をすりおろします。

2. 玉ねぎをみじん切りにします。フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、玉ねぎを入れて炒めます。しんなりしたら火からおろして、粗熱をとりましょう。

3. ボウルにひき肉、1のレンコン、2の玉ねぎ、☆の材料を入れて、粘りが出るまでしっかり練り混ぜます。

4. 肉ダネを2等分し、両手でキャッチボールをするように手のひらにたたきつけて、空気を抜きます。小判型に整え、中央を少しくぼませましょう。

5. フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、4を並べ入れて2分ほど焼きます。しっかりと焼き色がついたら丁寧に裏返し、蓋をして弱火で6〜7分蒸し焼きにします。

6. ハンバーグの中央に竹串を刺して、透明な肉汁が出てきたら完成です。

レンコンハンバーグを作るポイント

レンコンのみじん切りとすりおろしの割合はお好みで

今回のレシピ、レンコンはみじん切りとすりおろしを半量ずつで作りましたが、その割合によって食感が変わります。みじん切りを多くするとシャキシャキと歯ごたえ良く、すりおろしを多くするともっちりとした食感に仕上がるので、お好みで調整してみましょう!

裏返すのは焼き色がついてから

肉ダネの一部分をすりおろしレンコンにするので、肉ダネ自体が通常よりもすこしゆるくなります。なので、片面を焼いて裏返す際は丁寧におこないましょう。しっかり焼き色がついてから触ることで、崩れにくいですよ。

レンコンハンバーグの冷凍方法

お弁当のおかずやおつまみにもピッタリなレンコンバーグは、焼いたものを冷蔵で3日程度、冷凍で1ヶ月程度保存が可能です。冷ましてから1個ずつラップで包み密閉容器に入れて保存すると、新鮮さが損なわれにくいですよ。

お弁当用に作り置きをするなら、成形する段階で小さめに作るのがおすすめです。

レンコンハンバーグの人気レシピ5選

1. 豆腐入りレンコンハンバーグ

肉ダネに豆腐を加えることで、ふんわりとした食感に仕上がります。豆腐を入れる際は、しっかりと水切りすることが大切。肉ダネが水っぽくなり、べちゃっとしてしまうので、このひと手間はきちんとかけましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS