くり抜いて詰めるだけ!「鉢植えサンド」で花壇みたいにかわいい朝食を演出♩

インスタで話題の「鉢植えサンド」、もうご覧になりましたか?定番の具材で作れるサンドイッチですが、食べるのがもったいないくらいのかわいさです。どんなバリエがあるのか、どうやって作るのか、考案者のほかの料理も合わせて詳しくご紹介しますね。

2017年2月19日 更新

新トレンド!鉢植えサンドがかわいい!

昨年、鉢植えのようなかわいいビジュアルの、「鉢植えデザート」が話題になりましたよね。今Instagramなどを中心に注目を集めているのは、同じ鉢植えでもサンドイッチバージョンです。

サンドイッチが鉢植えになるなんて、想像つきませんね。いったいどんなサンドイッチなのでしょうか?また、どうやって鉢植えに見立てているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう。

鉢植えサンドって?

鉢植えサンドというのは、鉢植えのような丸みのあるパンにハムやチーズ、卵など、サンドイッチの定番食材をていねいに植え込んだものです。小さくてころんとした、キュートなフォルムが特徴。

作り方がかんたんな分、具材の植え込み方が大切になります。色のバランスや具材の切り方にこだわって、活け花のように美しく仕上げていくのがポイントです。
植木サンドを横から見ると、こんな感じになります。中身は、フリルレタスとハム、チーズを組み合わせたものや、フリルレタスにお花ゆで卵を埋め込んだもの、フルーツをホイップクリームやチョコレートソースでデコったものなどさまざまです。

鉢植えサンドの作り方

材料

植木鉢:丸い形のパン

中身:お好きな具材
フリルレタス
ハム
チーズ
ゆで卵
いちご
あんこ
ホイップクリーム
バナナ
チョコレートソースなど

作り方

1. 鉢植えにするパンを用意します。市販の¥ロールパンでも、お好きな大きさに手作りした丸パンでもOKです。

2. パンの上部、1/4くらいを切り落とします。パンの中に十字に切り込みを入れてから、手で脇によせよせして、ちぎれないように気を付けながら穴を作ります。これで植木鉢のできあがりです。

3. 植木鉢を作ったら、中にお好みの具材を彩りよく植え込みましょう。いちごの植木鉢サンドは、パンにあんこを詰めてイチゴを並べ、真ん中にホイップクリームを絞ります。
バナナの植木鉢サンドは、穴にホイップクリームを絞り型抜きしたバナナを詰めて、チョコソースをトッピング。

ゆで卵の植木鉢サンドは、パンにグリーンリーフを敷いてマヨネーズを入れ、ゆで卵を植え込みます。

ハムとチーズの植木鉢サンドは、穴にグリーンリーフを敷いてマヨネーズをしぼったら、ハムとスライスチーズをくるくる巻いて、三等分したものを植えて。

植木鉢サンドを作るポイントは、ひとつひとつの配色だけでなく、サンドイッチをいくつか並べた時の色バランスも考えて作ること。いろいろな植木鉢サンドを作ったら、フォトジェニックにきれいに並べましょう。

鉢植えの中身はアレンジでもっと楽しく♩

ロールパンで鉢植えサンド

こちらはロールパンで作る植木鉢サンドです。中身は、チョコバナナといちご、ハムとフリルレタスなど。いちごとバナナは、相性バツグンですよね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう