2. 色付きそうめんで淡いピンクに

色付きのそうめんを使っている方もいらっしゃいました。カラフルなぶん、より手毬感がでてますよね。茹でたら色が薄くなってしまったそうですが、パステルカラーの色合いがとっても上品です。ご飯は白ご飯ですが、なかには食べやすいように梅干しが入っているそうですよ。

3. ギザギザカットで簡単かわいく

普通に海苔を巻くだけでも、ギザギザハサミでカットすればかわいさアップ!ギザギザしているだけで、なんだかリボンでラッピングしたみたいですよね。 こちらは鮭おにぎりとたらこおにぎりを手毬にされているようですが、ふりかけを混ぜてもかわいくなりそうです。ギザギザハサミは100均でも販売しているので、気軽に試せるのがうれしいですね。

5. キャンディ包みにしても◎

お弁当箱にインするのもいいですが、おかずと別々に持っていきたい場合はラップでキャンディ包みにしてもキュート。食べるときもラップごしにおにぎりを持てば、手がベタベタにならないところがうれしいですよね。女子弁にはもちろん、ホワイトデー弁当にもおすすめです。

上級者はこんな風にアレンジ!

1. 椿手毬おにぎり

インスタグラマーの方々の間では、手毬おにぎりをおしゃれにアレンジするのも流行中!こちらは紅大根の浅漬けを花びらのようにつけた、椿手毬おにぎり。料亭のお弁当に入っていても違和感がないくらい、上品ですよね。あまりの美しさに、食べるのがもったいなくなってしまいそうです。

2. 手毬寿司風おにぎり

手毬寿司のように、上に海鮮を美しく乗せている上級者さんもいらっしゃいました。手毬寿司だと酢飯を作って冷ます手間があるので時間がかかりますが、手毬おにぎりなら白ご飯に混ぜるだけなので朝からでも作れそうですよね。 美しさもさることながら、味もとってもおいしそうです。 ▼手まり寿司弁当はこちらをご覧ください。

3. 生ハム手毬おにぎり

海苔ではなく生ハムを巻いて、春らしいピンク色の手毬おにぎりも発見!全体的に淡い色合いでまとまっていて、センスのよさを感じます。

特集

FEATURE CONTENTS