鶏肉うまっ!とろ~り「サンラータン風チキンカツ」

40 分

チキンカツの食べ方新提案♪ ソース、味噌だれ、ごまだれ、カツ丼、カツカレー……といろいろな食べ方ができるチキンカツですが、サンラータン風とろみだれをかけると、旨さがもはや未知の領域に。鶏肉サイコー!大盛りの白いごはんが必須ですよ!

ライター : 松井 麗

料理家 / フードコーディネーター

小さい頃からお菓子作りや料理が大好きで、小学生の時の自由研究では、手書きのレシピノートを作るほど。2016年からmacaroniの料理家として500を超えるレシピを開発。現在は広告案件の…もっとみる

材料

(2人分)
  • 鶏むね肉 1枚(180g)
  • 少々
  • こしょう 少々
  • 小麦粉 適量
  • 1個
  • パン粉 適量
  • サラダ油 適量
  • サンラータンあん
    • たけのこ 15g
    • しいたけ 1/2枚
    • にんじん 1/8本(10g)
    • 鶏ガラスープ 200cc(水:200cc、鶏ガラスープの素:小さじ1杯)
    • 大さじ1杯
    • 少々
    • しょうゆ 大さじ1/2杯
    • 豆板醤 小さじ1杯
    • サラダ油 大さじ1杯

下ごしらえ

・鶏肉は皮と余分な脂肪を取り除き、厚さが均一になるように包丁を入れてひらきます。
・たけのこは水を切って長さ5cmの細切りにします。
・しいたけとにんじんを長さ5cmの細切りにします。
・卵は溶きます。

作り方

1

サンラータンあんを作ります。鍋にサラダ油大さじ1杯と豆板醤を入れ熱し、弱火で香りが立つまで炒めます。

2

①に鶏ガラスープを加えてひと煮立ちさせ、にんじん、たけのこ、しいたけを加え、2分煮て酒、塩、しょうゆを加えて再度ひと煮立ちさせます。弱火にして水溶き片栗粉を加え、とろみをつけます。

3

中火にして、菜箸を使い溶き卵を②に回し入れ、火を止めて酢を加えます。

4

チキンカツを作ります。鶏肉の両面に塩、こしょうで下味をつけて小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけます。

5

フライパンに深さ1cmのサラダ油を入れて170℃に熱し、④を入れて全体がきつね色になるまで揚げ焼きにします。油を切り、1.5cm幅にカットして器に盛ります。

6

⑤に③のサンラータンあん、ラー油をかけて完成です。お好みで万能ねぎを散らしてめしあがれ。

コツ・ポイント

サンラータンあんは加熱しすぎるとお酢の酸味がなくなってしまうので、火を止めてからお酢を加えてください。辛いのが苦手な方は、ラー油の量を調整して作ってみましょう。
▼SNSで話題!? 鶏肉おすすめレシピ

特集

FEATURE CONTENTS