ライター : ichigo

フリーライター

"Happy♪は美味しいものを食べている時"をモットーに毎日好きな料理をしています。

名前はよく聞く「エッグタルト」とは

パン屋さんやケーキ屋さんでも見かけることの少ないエッグタルト。名前だけは聞いたことあるという人も多いのではないでしょうか。そのやさしい甘さと香りで、ファンも多いようです。

「食べたい!けど近くで売っていない!」という方、ご安心を♪ この記事では自宅で簡単に作れるおいしいエッグタルトのレシピを紹介していきます。

ポルトガル式、マカオ式、香港式の違い

エッグタルトは主にポルトガル、マカオ、香港などで親しまれているスイーツですが、それぞれ作り方に特徴があるとされています。

ポルトガル式は、タルト部分にパイ生地を使うことが特徴です。マカオ式は、タルト部分がポルトガルと同じようにパイ生地ですが、表面をクレームブリュレのように焼いて作るという違いがあります。香港式は、タルト部分にクッキー生地を使うことがポイントです。

食パンで簡単!「エッグタルト」の基本レシピ(調理時間:40分)

本来は、タルト生地から手作りするエッグタルトですが、もうすこしお手軽に食べたいですよね。そこでおすすめしたいのが、食パンを利用して作るレシピです。タルト生地をそのまま食パンで代用するので、お菓子作り初心者の方でも挑戦しやすいですよ!

材料(6個分)

・食パン(8枚切り)……6枚
a. 砂糖……大さじ3杯
a. 牛乳……100cc
a. 生クリーム……100cc
・卵黄……2個

上手に作るコツ

下準備

効率よく作るために、オーブンは200℃に予熱しておきます。食感をよくするために、卵黄はなめらかになるまでよく溶いておきます。

食感の違いを楽しむ

エッグタルトは、できあがりのアツアツはトロっとした食感、冷蔵庫で冷やすと味がなじんでしっとり食感に変化します。お好みでどうぞ。

編集部のおすすめ