おうちで作れる!「エッグタルト」の簡単レシピ&気になるカロリー

サクッとしたタルト生地に、やさしい甘さのカスタードが魅力の「エッグタルト」。自宅で簡単に作れるレシピをmacaroni動画でご紹介します。日本各地に専門店もできるほど人気なのですが「近くで販売していなくて残念……」という方は、ぜひ作ってみてください。

2019年6月24日 更新

名前はよく聞く「エッグタルト」とは

パン屋さんやケーキ屋さんでも見かけることの少ないエッグタルト。名前だけは聞いたことあるという人も多いのではないでしょうか。そのやさしい甘さと香りで、ファンも多いようです。 「食べたい!けど近くで売っていない!」という方ご安心を、今回は簡単に作れるおいしいエッグタルトのレシピを紹介していきます。

ポルトガル式、マカオ式、香港式の違い

エッグタルトは主にポルトガル、マカオ、香港などで親しまれているスイーツですが、それぞれ作り方に特徴があるとされています。 ポルトガル式は、タルト部分にパイ生地を使うことが特徴です。マカオ式は、タルト部分がポルトガルと同じようにパイ生地ですが、表面をクレームブリュレのように焼いて作ります。香港式はタルト部分にクッキー生地を使います。

食パンで簡単!エッグタルトのレシピ

本来はタルト生地から手作りするエッグタルトですが、もうすこしお手軽に食べたいですよね。そこでおすすめしたいのが、こちらの食パンを利用するレシピです。タルト生地をそのまま食パンで代用するので、お菓子作り初心者の方でも挑戦しやすいですよ!
調理時間:40分

材料(6個分)

・食パン(8枚切り)……6枚 a. 砂糖……大さじ3杯 a. 牛乳……100cc a. 生クリーム……100cc ・黄卵……2個

下準備

・オーブンは200℃に予熱します。 ・卵黄はなめらかになるまでよく溶きます。

作り方

1. 食パンを直径10cm程度に丸くくり抜き、めん棒で伸ばします。丸くくり抜くには、タルト型のサイズに近いココットやグラスを使うと便利です。 2. 鍋に(a)の材料を入れ、ヘラで混ぜながら砂糖が溶けるまで弱火で5分加熱します。牛乳が吹きこぼれないように、様子を見ながら火加減を調節してください。 3. ボウルに2を入れて卵黄を加え、泡立て器でなめらかになるまで混ぜ合わせます。 4. タルト型に伸ばした1を置き、端をつまみながら四つ葉の形になるように敷きます。3をおたまで流し入れ、タルト型を天板にのせます。 5. 200℃のオーブンで20分焼き、表面がこんがりきつね色になったら完成です。
【レシピ提供 macaroni】

特集

FEATURE CONTENTS