レンジで本格中華!「しっとり本格よだれ鷄」のシビれるウマさにごはんがすすむ♩

漬けてレンジで加熱するだけで、簡単に作れる「しっとり本格よだれ鷄」のレシピをご紹介します。名前の通り、想像するだけでよだれが出てきそうなくらいおいしいですよ♩ピリ辛ダレがよく合う、本格的で豪華な料理です!

2017年1月30日 更新

3. レンジで加熱します。

ラップをしてレンジ500Wで4分加熱します。
一度レンジから取り出して、胸肉を裏返してレンジ500Wでさらに3分加熱します。
※レンジの種類やお肉の大きさによって火の通りが違いますので、様子を見ながら調整してください。
鶏肉に竹串を刺して透明な肉汁がでてきたら火が通っていますので、それを確認したら鶏肉を一度お皿に移して粗熱をとっておきます。青ネギも同時に取りのぞきます。

4. ピリ辛タレを作ります。

レンジで加熱した後のボウルに残ったスープでピリ辛タレを作ります。★の調味料をすべて入れて、全体がなじむまでしっかりと混ぜ合わせます。辛さや味はお好みで微調整を。辛い料理がお好きな方は、さらに一味唐辛子や豆板醤を加えましょう。

5. 胸肉を切って、お皿に盛ったら完成です!

粗熱のとれた鶏むね肉を1cm前後の薄切りにします。
お好みの野菜をひいたお皿の上に乗せ、仕上げに白髪ねぎと糸唐辛子、白ごまを散らし、タレをかけて完成です!

本格的な仕上がり♩

ピリ辛タレが食欲をそそる「しっとり本格よだれ鶏」、いかがでしたか?胸肉は栄養が豊富なので、お子様にもおすすめです。

これだけ手軽に調理できるのに、その味はかなり本格的。とてもおいしいのでぜひ作ってみてくださいね。辛いのが得意でない方は、ラー油を1/2量にしてお召し上がりを。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう