連載

臭み抜き、じつは超カンタン『レバーとにんにくの芽の甘辛炒め』レシピ

女性にうれしい栄養がたっぷりのレバーを、おいしいおつまみに!強火でジュッと加熱すれば、とってもカンタンにレバーの臭み抜きができますよ。軽く焼き揚げしたレバーに甘辛いタレをからめれば、こたえられない味わいに!

2017年2月7日 更新

臭み抜きはしなくてイイ!?

鉄分たっぷり、栄養満点のレバーは、食卓に取り入れたい食材のひとつ。でも、独特の臭みや食感で苦手な方も多いですよね。また、作ってみたいけど、「下処理が難しそう」「臭みが上手に抜けない」とお悩みな方もいるのではないでしょうか?

そんな方に朗報!実は、レバーは牛乳に浸したり時間をかけて臭み抜きをしなくても、強火で短時間炒めることで臭みが抜けるんです。

あとは甘辛い味つけが、レバーをより食べやすくしてくれますよ。同じく短時間加熱でおいしいにんにくの芽と炒めて、スタミナのつく一品に仕上げました。

サッと短時間で、しかもおいしく仕上がるだなんて、うれしいことづくしですね!甘辛い味はお酒の進む味ですよ。今日はビールで乾杯!

『レバーとにんにくの芽の甘辛炒め』のレシピ

分量(4人分)

鶏レバー(豚レバーで代用可) 300g
にんにくの芽 1束
玉ねぎ 1玉
塩 小さじ1/4
酒 大さじ1
片栗粉 大さじ4
サラダ油 大さじ3〜4
A 醤油 大さじ2
A みりん 大さじ2
A 砂糖 大さじ1
A 酒 大さじ1
A オイスターソース 小さじ1

作り方

①レバーは食べやすい大きさに切り、塩小さじ1/4と酒を揉み込んで5分置く
レバーは、柔らかい部分は切り分け、脂肪がついている場合は切り落としましょう。硬いハツは半分に切り、中に血合いがある場合は取り除きます。

塩と酒で揉み込んで、レバーの表面のぬめりや汚れを取りましょう。
②時間が経ったら、ザルにあけて汁気を切る。
③にんにくの芽は、食べやすい長さに切り分ける。
④玉ねぎは薄くスライスする。
⑤ビニール袋等に片栗粉、レバーを入れて衣付けをする。
⑥サラダ油を熱し、強めの中火でレバーを焼き揚げする。
レバーは短時間で加熱することで、臭みが出ずやわらかに仕上がります。火は必ず強めにし、多めの油でしっかり加熱しましょう。
⑦ひっくり返して反対側も、衣がかりっとするまで焼き揚げする。
⑧レバーを一度皿に移し、同じフライパンでにんにくの芽、玉ねぎを炒める。
⑨玉ねぎがしんなりしたら、レバーを再度加える。
⑩Aの調味料を加えて、アルコールを飛ばしながら、全体に煮絡める。

お皿によそって熱々を召し上がれ!

甘辛いタレが衣に染み込んで、レバーのくさみゼロ!
パパっと作ることで臭みがぬけておいしく仕上がるだなんて、手軽で便利ですよね。

フライパンひとつでできるので、料理の初心者さんにもオススメの一品。ビールをはじめ、いろいろなお酒と合いますし、ご飯も進む味ですよ。

短時間で仕上げたレバーは、外はカリッと、中はふわふわ。唐揚げのあんかけとはまた違う美味しさがあります。

にんにくの芽の食感と共に、堪能してくださいね!

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう