ライター : tanukimaru

tanukimaruです。構成作家などやってます。美味しいものと犬とお笑いが大好きです。

台湾版「伊東家の食卓」

この方法が紹介されたのは【生活智慧王】という台湾版「伊東家の食卓」という感じの番組です。生活の中で使える豆知識や裏技などがどんどん紹介されています。

必要なのは鍋とラップだけ

まず、鍋を二つ用意します。
お肉はカッチカチのものを用意して大丈夫です。今回は厚さ1cmくらいのものを使っていますが、厚くなればなるほど時間は必要になります。
鍋を一つ裏返しにし、ラップを張ります。
その上に肉を置き
その上に同じようにラップを張った鍋と、重しのためにお皿を置きます。 そして10分後…
自然解凍している肉はまだカッチカチですが、
鍋で挟んだお肉はこのようにデロンデロン。 スゲーーーー!!!!
動画はこちら。
にわかには信じられない現象ですが、金属の熱伝導率を応用した科学的にも証明できる論理的な方法なんだそうです。 皆さんも、今後お肉を解凍するとき試してみて下さい!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ