ローディング中

Loading...

おやつにもおつまみにもなる大根もちレシピのご紹介。でも、ただの大根もちではありません。天かす入りでサクサク食感までプラスした「たぬき大根もち」のレシピです。もっちもちとサックサク。人気の二大食感のダブルパンチでやみつき必至ですよ!

やみつき食感!たぬき入り「大根もち」

じゃがいもやかぼちゃ、れんこんなど、野菜を生地にしてもちもちに仕上げる、人気のいももちレシピ。「いろいろな食材と組み合わせて作っているよ」という方も多いでしょうか。今回は、お餅のような粘り気のある生地はそのままに、普段のいももちレシピとはひと味ちがう大根もちを作ります。
ポイントは、うどんやおそばに入れることも多い天かすを生地に混ぜ合わせ、カリカリとした香ばしい歯ごたえをプラスすること。余りがちな天かすと大根が今回は大大大活躍!ただのもちもちにはもう飽きた!そんな方へもおすすめの「たぬき大根もち」。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「たぬき大根もち」の材料

大根:350~400g(皮をむいた状態)
天かす:大さじ3
紅ショウガ:10g(粗みじんにします。量はお好みで)
小ネギ:2~3本(小口切り)
片栗粉:大さじ2と1/2(足りない場合は追加してください)
塩:少々
かつおだし:小さじ1
ごま油:大さじ1/2

〈生姜あん〉の材料

めんつゆ:小さじ2 ※3倍濃縮
水:50cc
生姜すりおろし:小さじ1~2前後
水溶き片栗粉:適量 ※片栗粉小さじ1、水大さじ1

「たぬき大根もち」の作り方

1 大根をおろし、余分な水分を絞ります

大根の皮をむき、大根おろしを作ります。
ザルにあけて大根おろしを軽く押し、水気を絞ります。水気は絞りすぎずに、ある程度絞ればOKです。

2 大根おろしに青ネギ、紅しょうが、天かすを加えます

大根おろしをボウルに移し、小口ネギ2〜3本を刻んで加えます。
粗みじんにした紅ショウガ10gを加えます。量はお好みで調整してください。
天かす大さじ3杯を加えます。

3 かつおだしと片栗粉を加え、混ぜます

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

米粉、10の利点!米粉のいいところまとめ&レシピ

最近、米粉を使ったレシピが見直されています。それは米粉に含まれる栄養と手軽につくれるレシピが評判だからとの事。生活の一部に米粉を取り入れてみてはいかがでしょうか。ヘルシー、クッキー、パン、ドリア、コロッケなど…

砕く、混ぜる、炊き込む! せんべい有効活用レシピまとめ

突然食べたくなって買ったはいいが、一袋食べ終えるまでに湿気たり飽きたりしがちな「おせんべい」。ほったらかしはもったいない。お米から作られる「おせんべい」を有効活用するレシピを集めてみました。

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

銀杏? 落花生!? 変わり納豆で食卓を楽しく!

日本を代表する発酵食品、納豆。 ネバネバの成分が体にいいとかなんとか、とにかく納豆を食べていれば健康でいられる気がする。 でも、ふつうの納豆を食べ続けるのもちょっと飽きたなあ、という方に送る変わり納豆バリエ。

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性が行きやすいステーキ専門店!ゴッチーズビーフが吉祥寺にオープン

大人気エリア吉祥寺に女性が行きやすいステーキ専門店、ゴッチーズビーフが新オープン。ランチからがっつり食べたい人にピッタリな肉肉しいメニューが勢揃い!期間限定のメニューもあるので、これからの季節、井の頭公園のお…

サボテンがスーパーフード?栄養満点「ノパル」は幅広く使える万能食材

「ノパル」というものを知っていますか?これはサボテンの一種で、丸くて平たい“うちわサボテン”のことを指すのですが、なんととても栄養価の高いスーパーフードなのです!そこで今回は、そんなノパルの効能や食べ方などを…

自分の意思では止まらない!成城石井「とろけるチーズおかき」に夢中♩

成城石井で販売されている「とろけるチーズおかき」というお菓子を知っていますか?さくさく食感がたまらないと評判なのですが、一番の特徴はカマンベールチーズの濃厚な風味をプラスしていること!おやつにはもちろん、おつ…

ページTOPに戻る