おしゃれに仕上げる♪ セロリの洋風スープレシピ6選

1. セロリと玉ねぎのスープ

セロリや玉ねぎなどの野菜を薄切りにして、コンソメで味付けするだけの簡単レシピです。具材は野菜のみとシンプルなスープなので、さまざまなおかずに合わせられますよ。

セロリと同様に玉ねぎにはカリウムが豊富で、むくみ対策に役立ちます。カリウムはゆで汁に溶けやすい性質がありますが、スープにすると無駄なく摂取できます。(※1,2,8)

2. セロリと根菜のスープ

セロリの葉と茎を両方使う、食材に無駄のないスープです。ソーセージが入るため、食べごたえがありますよ。

セロリの葉には、糖質の代謝を助けるビタミンB1が含まれています。パスタやピラフなど、高糖質な料理に合わせたい栄養素です。(※6,9)

3. セロリとトマトのコンソメスープ

Photo by macaroni

セロリとトマトを角切りにして、コンソメで煮て作るひと品です。材料が少なく、手早く作れるので朝食やランチにぴったり。

トマトは100gあたり20kcalと、セロリと同様に低カロリーな野菜です。また、ケチャップや砂糖などを使わずに作れるレシピなので、低糖質なトマトスープに仕上がりますよ。(※1)

4. セロリ入りガスパチョ

セロリやきゅうり、トマトをミキサーにかけて作るガスパチョのレシピです。ガスパチョとはスペイン料理の冷製スープのこと。ミントやレモンを使い、本格的な味わいに仕上げます。

ガスパチョはポタージュに似ていますが、牛乳や生クリームを使わないのでヘルシーです。また、セロリやトマトなど低カロリーな野菜を取り入れると、ダイエット向きのひと品になりますよ。(※1)

5. セロリの豆乳ポタージュ

セロリの葉と茎を使う、豆乳仕立てのポタージュです。味付けは塩こしょうのみで、調味料によるカロリーを抑えられます。

無調整豆乳は牛乳より低カロリーで、ダイエット中にセロリのポタージュが飲みたいときにおすすめの食材です。なお、調製豆乳は牛乳よりカロリーが高いので、なるべく避けましょう。(※1)

6. セロリとかぼちゃの冷製豆乳ポタージュ

Photo by macaroni

セロリやかぼちゃ、玉ねぎなどを使う冷製ポタージュです。牛乳の代わりに無調整豆乳を使うことで、ヘルシーに仕上がります。

また、かぼちゃには体内のナトリウム(塩分)の排出を促すビタミンEが豊富。カリウムが多く含まれるセロリと同様に、ダイエット中のむくみ対策に役立つ食材です。(※1,2)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ