喉に負担をかけない!カラオケでおすすめの飲み物とは?

たくさん歌うことで、喉を痛めやすいカラオケ。喉の負担を減らすためには、飲み物がポイントです。この記事では、カラオケでおすすめの飲み物や、控えるべき飲み物について解説します。カラオケのあとはいつも喉が痛い……という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

2020年6月9日 更新

監修者 : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養…もっとみる

ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

知っておきたい!カラオケで頼みたい飲み物

カラオケに行った数時間〜数日後に、喉の痛みを感じることがありますよね。原因はさまざまですが、歌い過ぎによる喉の痛みを感じにくくするためにも、カラオケでドリンクを上手に選んでみるのはいかがでしょうか?

ただし、以下でご紹介するドリンクを飲んだからといって、喉の負担が完全に解消されるわけではありません。喉の負担を減らすために、長時間歌い続けない、声を張り上げ過ぎないといったように、歌い方にも気を付けてくださいね。(※1)

カラオケで頼むべき飲み物の条件

喉が乾燥すると喉の粘膜にウイルスや細菌などの病原体が侵入しやすくなり、風邪や炎症の原因となってしまいます。カラオケのときには、こまめに飲み物を摂り、喉をうるおすようにしましょう。

しかし、飲み物のなかには、かえって粘膜に負担をかけるものがあるため注意が必要です。喉を刺激する冷たいものや熱いものは、おすすめできません。また、熱い飲み物を摂って喉が火傷すると、炎症につながるおそれがあります。(※1,2)

カラオケで避けるべき飲み物は

コーヒー

コーヒーに多く含まれる「カフェイン」には、尿の量を増やして水分の排出を促す利尿作用があります。身体から水分が失われることにより、喉の乾燥につながるおそれがあるため、カラオケ中の飲み物としておすすめできません。

カフェインは、コーヒーのほかにも紅茶や緑茶、エナジードリンクなどにも含まれています。これらの飲み物も避けましょう。(※3)

アルコール

アルコールを飲むと、分解のために体内で多くの水を必要とし、喉の乾燥や脱水につながってしまいす。また、アルコールが喉の粘膜を傷つける場合があるので、カラオケ中は避けましょう。

喉が腫れているときにアルコールを摂ると、血管が広がって炎症が悪化するおそれも。カラオケ中だけでなく、喉を酷使したカラオケ後にも、注意が必要です。(※1,4)

カラオケで頼みたい、喉にいい飲みもの

カラオケではさまざまな飲み物が注文できますが、喉を刺激しない常温の水がもっともおすすめです。氷抜きの水を頼むか、可能であれば常温のミネラルウォーターを持ち込みましょう。

緑茶に含まれる「カテキン」には殺菌作用があり、細菌やウイルスの除去に役立ちます。ただし、利尿作用がある「カフェイン」も含まれているため、喉が乾燥しないよう注意が必要。常温の水と組み合わせて飲みましょう。(※3,4)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS