ローディング中

Loading...

「あんきも」は、あんこうの肝を使ったお料理です。その味は、同じ肝を使うフォアグラにも負けないおいしさ!お酒のあてと思われがちですが、お料理の食材としても使うことができます。今回は、あんきもの基本的な作り方と、アレンジレシピをご紹介します。

冬の肴にぴったりな「あんきも」

あんきもは、酒のさかなにぴったりです。また、アンコウ鍋の箸休めに食べるのもいいですよね!このあんきも、実は体にいいビタミンやミネラルを含んでおり、お酒のお供にいいことも科学的に分かっています。

今回は、おいしく健康効果も期待できる「あんきも」のヒミツとレシピをご紹介します。

あんきもとは

あんこうはお鍋にする冬の食材です。アンコウをさばいたとき、大きな肝が出てくるのをご存知でしょうか?「あんきも」はあんこうのキモを成型して蒸したものです。

あんこうが冬に食べる食材ということからも分かる通り、あんきもの旬は12月から2月にかけて。また、あんこうは春に産卵するので、冬の時期にエネルギーをため込むため肝も大きくなります。

あんきもの栄養がすごい!

あんこうの肝にはビタミンA・ビタミンB12・ビタミンD・DHA・EPAなど、健康効果が期待できる栄養素がたくさん詰まっています。DHA、EPAにはいわゆる血液サラサラ効果があるので、高血圧や生活習慣病の予防になります。

また、ビタミンDは美肌効果やカルシウムの吸収を高める効果、ビタミンAには皮膚や粘膜を健康に保つ働きや、視覚を正常にする働きがあります。そして、ビタミンB12は「造血のビタミン」と呼ばれ、赤血球を作り出す助けになります。

これだけ栄養満点な食品ですので、お酒のつまみ以外でも、しっかりと食べたいですよね!

あんきもの作り方

材料

あん肝 …… 300g

●水 …… 150cc
●日本酒 …… 150cc
●昆布(8cm×8cm)…… 1枚
●塩 …… 少々

作り方

1.あんきもに軽く塩を振って、5〜10分放置し、流水でよく洗います。

2.表面の血管を、毛抜きなどで丁寧に取り除きましょう。この作業を丁寧にすることで、臭みが少なくなります。

3.●にあんきもを漬けて、15分ほど置いておきます。

4.キッチンペーパーで水気を拭いてひと口大に切り、ラップに一列に並べていきます。断面同士をくっつけるように並べると、後で崩れにくいです。薄皮の食感が嫌いな方は、薄皮をはいで並べてもいいですよ!

5.直径3〜4センチくらいの太さに整形して、アルミホイルでしっかり巻きます。

6.蒸気のあがった蒸し器で、20分蒸したら取り出します。

7.バットの上にのせ、粗熱を取ったら冷蔵庫に入れて冷やします。このとき、完全に冷めるまで開かないようにします。途中で開くと、うまく断面がくっつきません。

あんきもを使ったレシピ7選

1.超濃厚!あん肝クリームパスタ

濃厚クリームパスタのソースに、つぶしたあんきもを混ぜ込んで、より濃厚に仕上げています。また、トッピングにはカットしたあんきもも使っているので、固形の食感も楽しめますよ。

あんきもをパスタ善田に絡めているので、トロッと食べごたえ満点のひと品になります。塩と胡椒は、多めのほうがおいしくなりますよ!

2.きゅうりとあん肝のおつまみ

角切りにしたあんきもと、キュウリやレタスと合わせてポン酢で和えます。シャキシャキ食材と柔らかい食材の、食感の違いを楽しむことができます。また、ポン酢の酸味でサラダ代わりに召し上がっていただくこともできますよ!

ピリ辛好きの方は、食べる前にラー油や七味をかけてもおいしいです。

3.あん肝枝豆ココットカマン

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

映画の世界を食卓に!飯島奈美さんの「かもめ食堂」レシピ

人気日本映画「かもめ食堂」に登場する、飯島奈美さんのレシピをご紹介します。数々の映画のフードスタイリストを手がけ、レシピ本も出版した飯島奈美さんの料理は、どれも真心こもった温かいものばかり。「かもめ食堂」ファ…

イタリアのおつまみパン「グリッシーニ」のレシピ

ワインのお供にも欠かせない、イタリア生まれのおつまいパン「グリッシーニ」についてまとめてみました。実は簡単に作れるので是非お試しください♡

主婦のお悩み解消!鶏肉をおいしく焼く方法

私も経験ありなんですが鶏肉、特に鶏むね肉をフライパンで焼くとパサついてしまいます。どうにか美味しくジューシーに焼けないものかといつも悩んでました。今回その悩みを解消してくれる素敵な調理法があったのでご紹介しま…

綺麗な人は知っている!?「キウイ」の栄養と簡単レシピ5選

比較的通年にスーパーなどで手に入る「キウイ」。今回はそんなキウイの期待できる効果や栄養などをご紹介します。美容健康効果を求める方は、積極的に摂取したいフルーツですよ。毎朝食べたい簡単レシピもまとめたので、ぜひ…

たまごソムリエ直伝!「温玉ソフトクリーム」のレシピ - 密かなブームの兆し

まさかソフトクリームとあの食べ物が組合わさるなんて…。新作スイーツをソムリエさんからのアドバイスのもと、今回は漫画喫茶(笑)で作ってみました。これはパンケーキなんてものじゃない!次の流行になるのでは?!∩(´…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お弁当作りもラクラク♩おすすめ冷凍おかずレシピ11選

朝は時間がなくて、お弁当作りが大変。そんな方に今回は、時間短縮や節約にもなる、冷凍おかずのおすすめレシピをご紹介します。もちろん、普段のおかずにも使えるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。休日に作り置きしてお…

ヘルシー「おから」を使って作るスイーツレシピ「10」選

おからを使うレシピといえば「卯の花和え」などが浮かびますよね。でも、おからはスイーツに使っても凄く美味しく仕上がるんです。どんなレシピに使えるのか気になりますよね!?見た目も味も◎なおからスイーツをご紹介しま…

お腹いっぱい食べちゃおう♡ 土鍋プリンレシピ5選♪

プールいっぱいにプリンやゼリーを作ってみたい!と思ったことないですか?プールは無理だけど、お腹いっぱいたっぷりプリンを食べたい!という願いがついに叶うかも!?おなかいっぱい土鍋プリンレシピ、集めてみました!ひ…

これからの季節にピッタリ!冷麺アレンジレシピ「8」選☆

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

春日の絶品ケーキ屋さん「アヴランシュゲネー」のふんわり濃厚モンドルは必食!

東京・春日駅からすぐのところにあるアヴランシュゲネーは、地元で人気があるのはもちろん、スイーツ好きからも注目されているお店です。有名シェフ上霜考二氏がオープンしたお店ということもあり、おいしいケーキで今も少し…

旬のさくらんぼで作ろう!アーミッシュのチェリーパイレシピ

さくらんぼをスーパーで見かける季節になりました。そのまま食べてもおいしいですが、少し手間をかけてチェリーパイを作ってみませんか?「パイカントリー」と言われるほどパイ作りが盛んなアーミッシュの間で伝わるチェリー…

原宿の「ビオ オジヤンカフェ」でほっこり。特製おじやを食べに行こう!

原宿の「ビオ オジヤン カフェ」は、なんとおじやが食べられるカフェなんです。風邪をひいたときに食べるイメージがありますが、こちらはカフェ風にアレンジされたおしゃれなおじや。特製だしで丁寧に作るおじやは身体に優…

ページTOPに戻る