シュトーレンの保存期間とおいしい食べ方

保存期間

シュトーレンは、できあがってからすぐに食べるのではなく、少し寝かせて時間おいて食べるのがベスト。乾燥しないようにラップで巻いて、常温で置いておきましょう。だいたい3〜4日ほど寝かせると、味がなじんでよりおいしくなりますよ。 クリスマスに向けて作るのであれば3日前で十分ですが、アドベントを楽しむなら2週間前から作って、クリスマス当日にちょうど食べきるくらいが◎。手作りなら2〜3週間ほどもつので、参考にしてみてください。

食べ方

シュトーレンを食べるときには2〜4cmほどにカットし、電子レンジやトースターなどで軽く温めてからいただきましょう。温めることで、生地のほのかな甘みが感じられますよ。クリームチーズやホイップクリーム、アイスクリームなどをのせて食べてもおいしいので、お好みでアレンジして楽しんでください。

ホームベーカリー使用やチョコ味も!シュトーレンの人気レシピ5選

1. ホットケーキミックスで作るシュトーレン

ここまで読んで、シュトーレンはむずかしそうと思った方にうれしいレシピです。こちらのレシピではホットケーキミックスを使っているので、発酵する必要がありません。水切りヨーグルトで、しっとり濃厚な味に仕上がりますよ。

2. ホームベーカリーで簡単シュトーレン

生地をこねたり発酵させたり、すこしハードルの高そうな作業の多いシュトーレン。そこで、大事な生地作りをホームベーカリーに任せてしまうという手はいかがでしょうか?簡単なので、一度試してみてくださいね!

3. バター、卵不使用のシュトーレン

卵とバターを使わずにオーブンで焼くシュトーレンです。比較的あっさりしていますが、中にはオレンジピール入りのくるみ、イチジクなどが入っており食べ応え満点!カルダモンやシナモンの香りが心地よく感じられます。アレルギーをお持ちの方や、重た過ぎないレシピを探している方におすすめです。

編集部のおすすめ