連載

クリスマス離乳食レシピで赤ちゃんも一緒にメリークリスマス☆

大人も子供も楽しいクリスマス。赤ちゃんと一緒に迎えるクリスマスは、いつにも増して幸せな気持ちでいっぱいなのでは?そんなクリスマスには、離乳食期の赤ちゃんにもちょっと特別なメニューを用意してあげたいですよね。とっておきレシピをご紹介します♩

赤ちゃんも一緒に、楽しいクリスマスを!

こんにちは!離乳食インストラクターの中田馨です。
赤ちゃんと過ごすクリスマス。初めての方も、2回目、3回目の方もそれぞれに思い入れがあるのでは?私も息子が0歳の時のクリスマスは、それはもうウキウキしっぱなしでした!

まだ大人と同じ食事は食べられない赤ちゃん。でも、一緒に楽しいクリスマスを過ごすために赤ちゃん専用のクリスマス離乳食を作ってみませんか?
味付けを変えればパパとママのためのメニューに変身するので、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね!

とっておきクリスマス離乳食レシピをご紹介

今回は3つのレシピをご紹介します。
・ほうれん草の豆乳カップキッシュ
・野菜たっぷり和のミネストローネ
・リースの豆乳かぼちゃサラダ
白、赤、緑、黄色のお野菜を使い、星型にかたどるだけで、見た目も華やかになります。
にんじんやパプリカは、料理を作る前にかたどって下茹でしておくのがポイントです。

ほうれん草の豆乳カップキッシュ

キッシュをカップに入れて、トースターでチンするだけのカンタンメニュー。チーズを増やせばパパ&ママ用にもなりますよ。1歳以降におすすめのメニューです。

【材料】
・卵 1/2個
・ほうれん草 10g
・玉ねぎ 10g
・ピザ用チーズ 3g
・豆乳 大さじ1

【作り方】 
1.玉ねぎはみじん切り、ほうれん草は1cm幅に切りサッと湯がきます。
2.ボウルに卵を入れてよく溶きます。
3.材料をすべて合わせてカップに入れます。
4.トースターで10分焼きます。

野菜たっぷり和のミネストローネ

味付けを工夫すればパパとママも食べられます。写真は1歳以上の赤ちゃん向けに作ったものですが、使う食材は、味噌以外すべて離乳食中期から食べられます。

【材料】
・トマト 20g
・じゃがいも 10g
・にんじん 10g
・ブロッコリー 10g
・ささみ 15g
・かつお昆布だし 300ml
・味噌 0.5g

【作り方】
1.トマトは包丁で十字に切り目を入れ熱湯に約1分つけて、皮と種を取りのぞきます。
2.じゃがいも、にんじんを1cm角に切り、ブロッコリーは小さく割きます。ささみはみじん切りに。
3.かつお昆布だしに、にんじん、じゃがいも、ブロッコリー、ささみの順に入れて煮ます。
4.できあがり直前に味噌とトマトを入れ、ひと煮立ちしたら火を止めます。

* トマトを煮すぎると酸っぱくなってしまうので注意してください。

リースの豆乳かぼちゃサラダ

いつものかぼちゃサラダをリースの形にしてみました。こちらのレシピも、マヨネーズを混ぜ合わせると大人用に変身しますよ!

【材料】
・かぼちゃ 50g
・ブロッコリー 5g
・パプリカ 星2つ分
・にんじん 5g
・豆乳 小さじ1

【作り方】
1.かぼちゃの種、ワタ、皮をとって蒸します。
2.にんじんはみじん切り、パプリカは一部を星形に抜き、残りはみじん切りにします。
3.ブロッコリーとパプリカ、にんじんは湯がいておきます。
4.蒸したかぼちゃをつぶして、リースのように輪っかを作ります。
5.ブロッコリー、パプリカ、にんじんを飾りつけます。
いかがでしたか?クリスマスのお食事は、いつもよりカラフルな離乳食で食卓も華やかに。赤ちゃんを交えて、ご家族でクリスマスを楽しんでくださいね!

次回予告

次回は、赤ちゃんが食べる「おせち離乳食レシピ」をご紹介します。お楽しみに!

特集

SPECIAL CONTENTS