ヘルシーの極み!罪悪感なしのこんにゃくカツ丼

30 分

お肉をこんにゃくで代用したカツ丼レシピをご紹介します。下味でよく染み込ませたこんにゃくを揚げて、玉子でとじてカツ丼風に♩ダイエット中でも揚げ物が食べたい、食費を抑えたいという場合もおすすめですよ。ぜひ作ってみませんか?

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(1人分)

作り方

1

こんにゃくを冷凍庫に入れ、凍らせます。こんにゃくを冷凍庫から取り出し、自然解凍させます(目安2時間程度)時短する場合は電子レンジを使ってもOKです。

2

解凍されたこんにゃくをギュッと絞ってできる限り水分を抜き、こんにゃくの両面に細かく切り込みを入れます。

3

こんにゃくに下味をつけます。厚手のビニール袋にこんにゃくと焼肉のタレを入れ、5分ほどつけ込みます。

4

こんにゃくに小麦粉をまぶし、卵をつけて、パン粉をまぶして衣をつくります。

5

180度の油に④のこんにゃくを入れ、表面がきつね色になるまで揚げます。

6

親子鍋に水とめんつゆを入れて一度沸かします。スライスした玉ねぎを鍋に入れ、しんなりするまで煮ます。

7

揚がったカツをひとくち大の幅に切り分け、⑥の鍋に入れて軽く煮ます。煮立ってきたら溶いた卵を回しがけ、ふたをして弱火にします。お好みの固さになったら丼によそったご飯のうえに盛り付け、みつばを飾り付けて完成です。

コツ・ポイント

こんにゃくを焼肉のたれにつける時間はお好みですが、水分を抜いて切り込みを入れているため、漬け込む時間が長いと味が濃くなりすぎますのでご注意を!
▼カロリーひかえめ大満足!ヘルシーレシピをチェック!

特集

FEATURE CONTENTS