風味広がる♪「オイルフォンデュ」は女子会やパーティーの新定番

今度のパーティー、メイン料理に困ってはいませんか? それでしたら、風味が感じられる「オイルフォンデュ」をおすすめします!その魅力や、東京でオイルフォンデュをいただくことのできるお店もご紹介しますよ。ぜひ参考にしてみてください。

2019年3月27日 更新

オイルフォンデュがおいしいと話題!

近ごろ、チーズフォンデュならぬ「オイルフォンデュ」がおいしいと話題になっていることを知っていますか? 素材の味を生かしつつ、風味がよくなるとされているんです。そんなオイルフォンデュには、一体どんな魅力があるのでしょうか。

「オイルフォンデュ」とは?

オイルフォンデュとは、鍋で熱した油で肉や野菜など好みの具材を素揚げし、数種類のソースでいただくスイスの伝統料理です。オイルはサラダ油やオリーブオイルを用いるのが主流ですが、特にこれといった決まりはなく、お好きなオイルで作ることができますよ。

おすすめなのはオリーブオイル。酸化しにくい油で、さっぱりといただけます。

チーズフォンデュとの違い

チーズフォンデュは、煮溶かしたチーズにバゲットやソーセージ、野菜などを絡めていただく料理で、こちらもスイスを中心として親しまれている家庭料理です。決定的な違いは、具材をオイルにつけるのか、チーズにつけるかということ。

オイルフォンデュの特徴

風味が加わる

天ぷらやフライなど、食材を油で揚げる料理はほかにも存在しますが、オイルフォンデュの特徴は食材を素揚げするということ。食材の表面が油でコーティングされ、風味がより豊かになるようです。

通常の揚げ物よりカロリーが抑えられる

天ぷらやフライは、衣が余計な油を吸収するためカロリーが高くなりますが、オイルフォンデュは素揚げなので、通常の揚げ物よりカロリーを抑えることができます。揚げ物が苦手、胃もたれしてしまう、という人でも、比較的食べやすい料理です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yunami.

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう