カニ好き必見!知っておきたい「毛ガニ」の旬&おいしい個体の選び方

毛ガニの旬や産地のこと、そしておいしい個体の選び方をご紹介します!カニのなかでも人気の高い毛ガニ。どうせなら旬の時期によりおいしく食べたいですよね。実は毛ガニは「一年中が旬」なのをご存知ですか?そのカラクリや目利きのコツを見ていきましょう!

2019年3月7日 更新

毛ガニの旬や産地

毛ガニは「オオクリガニ(大栗蟹)」とも呼ばれ、体の表面のほとんどが毛で覆われている種類。太平洋北部に広く生息してるカニで、日本の東北地域からアラスカ沿岸部まで見られます。

食用の毛ガニはオスだけ

食用の毛ガニとして漁獲が許されているのは、甲羅の長さが8cmを超えるオスのみとされています。ズワイガニなどではメスの香箱ガニが珍重されていますが、毛ガニの場合、未熟なカニや産卵をするメスの毛ガニが市場に出回ることもありません。
▼メスのズワイガニ「香箱ガニ」についてはこちら!

毛ガニの産地

毛ガニの主な産地は、北海道沿岸と岩手県、青森県の一部。特に北海道ではオールシーズンどこかのエリアで水揚げされているんです。

・春(3〜6月)……オホーツク海側
・夏(7〜8月)……苫小牧〜長万部側
・秋(9月〜3月)……釧路や根室沿岸
・冬(12〜4月)……日高沿岸や岩手県

このように毛ガニの旬には季節性がなく、一年中おいしいカニが取れているのです。それでは、おいしい毛ガニはどう選べばいいのでしょうか?

そのカギとなるのが、「若がに」「肩がに」という考え方にあります。

「若がに」と「堅がに」の違い

カゴに入った氷の上に並んでいる毛ガニ

Photo by Snapmart

「毛ガニ」とひと口で言っても、「若がに」と「堅がに」といったランクがあることは、あまり知られていないようです。よりおいしい毛ガニを見極めるために、まずは毛ガニのランクを知っておきましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう