圧力鍋で作る「むかごご飯」

次に、圧力鍋を使うむかごご飯の作り方をご紹介します。こちらも材料、調味料は炊飯器で作るレシピと同じです。水は、500〜560cc用意しましょう。

作り方

1. 白米を研ぎ、むかごは軽く水で洗います。

2. 白米とむかごを圧力鍋に入れ、そこに水、塩、酒を加えます。

3. 蓋をしたら火にかけ、5分加圧して火からおろし、自然に圧が抜けるのを待てば完成です。

「むかごご飯」のアレンジレシピ6選

1. もち米を加えてもちもち。むかごご飯

米の半量をもち米に代えて炊き上げる、むかごのおこわのレシピです。もち米でもちもちの食感がプラスされ、食べ応えがあります。液体の塩麹を少し加えることで、よりむかごの味が引き立ちます。おにぎりにして、ごま塩を振ってもおいしいですよ。

2. 玄米で炊く♪ ちりめんじゃこ入りむかごご飯

白米を玄米に代えるアレンジレシピです。玄米は、ひと晩浸水させてザルにあけ水気を切っておきましょう。あとはむかご、ちりめんじゃこ、塩を加えて炊き上げるだけ。むかごの旨味とちりめんじゃこの塩気は相性ばっちり。玄米炊き機能がない場合は、少し多めに水を入れてください。玄米の香ばしい香りが、むかごとよく合いますよ。

3. 味付け簡単!昆布茶のむかごご飯

昆布茶、料理酒、みりんで味付けをする、むかごご飯のレシピです。味付けがシンプルなので、むかごの味がしっかり感じられます。レシピでは薄めの味付けに仕上げています。お好みで昆布茶を増やしてくださいね。

4. 味わい深い。むかごと塩昆布の炊き込みご飯

むかごご飯は炊き込みご飯にしてもグッド。油揚げ、塩昆布、生姜を加えて作ります。塩昆布の塩気で付けができるので、しょうゆと塩昆布の分量はお好みで調節してくださいね。昆布からでた出汁と、油揚げのコクで、とても味わい深い炊き込みご飯になりますよ。ジューシーな油揚げがアクセントに。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ