3. 高野豆腐フレンチトースト

Photo by macaroni

こちらは食パンやバゲットの代わりに高野豆腐を使う、フレンチトーストです。ダイエット中でも甘いものが食べたいという方にぴったりのレシピ。カロリーや糖質を抑えて、罪悪感なくフレンチトーストが楽しめます。

もっちり食感で食べ応えがあり、ランチにぴったりなのでぜひ作ってみてください。(※14)

ちなみに…朝ごはん、夜ごはんを抜くとどうなる?

朝食を抜いた場合

朝一番に食べるごはんには、胃腸を活発にして体温を上げ、基礎代謝を高めたり、エネルギーを補給して集中力を上げたりする役割があります。

朝食を抜くと、体が代謝を抑えて、エネルギーを使わないようはたらいてしまうおそれが。ダイエット中だからといって朝ごはんを抜くのは避けましょう。(※4,16)

夕食を抜いた場合

夜ごはんを抜く大きなメリットは、摂取カロリーを削れること。夜は日中に比べて活動量が少なくなるので、夕食の量が多かったり、食べてから2時間以内に寝てしまったりすると肥満につながるおそれがあります。夕食で食事量を調整すると、一日の摂取カロリーを抑えることはできます。

しかし、前述したように食事を抜くと「食事と食事の間が空いてしまう」状態に。また、極端に食事を制限すると必要な栄養が不足し、健康を損なうリスクがあります。

夕食はがっつり食べる必要はありませんが、控えめな量でバランスよく食べましょう。(※4,7,17)

ダイエット中でもごはんはしっかり食べよう!

ダイエット中は「食べなければ痩せる」という考え方が一番危険です。食事制限をして一時的に体重が減ったとしても、それは決して健康的な痩せ方とは言えません。

リバウンドしないためにも食事は3食しっかりと摂って、適度に体を動かしダイエットをしてみましょう!
【参考文献】
※14 八訂食品成分表2021|女子栄養大学出版部
(2021/06/29参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ