もう我慢しない!「プロテインパンケーキ」の基本レシピ&アレンジ3選

生地にプロテインを混ぜた「プロテインパンケーキ」。低カロリー&高タンパクでダイエット中でも食べられると、人気のひと品なんですよ。今回はプロテインパンケーキの基本レシピはもちろん、おすすめのアレンジもご紹介します!

2017年10月22日 更新

ダイエットに人気の「プロテインパンケーキ」

「プロテインパンケーキ」とは、名前の通り生地にプロテインを使用したパンケーキのこと。高カロリー・高脂質で、ダイエット中はご法度とされていたパンケーキですが、実はこのプロテインパンケーキはダイエット中でも楽しめると人気なんですよ。

低カロリー&高タンパクがポイント

プロテインパンケーキは、なぜダイエット中でも大丈夫とされているのでしょうか。1人分(2枚)あたりのカロリーとタンパク質量を、通常のパンケーキと比較してみましょう。

通常のパンケーキ……カロリー:644kcal、タンパク質:14.6g
プロテインパンケーキ……カロリー:229kcal、タンパク質:31.3g

※プロテインパンケーキは下記の基本レシピの材料から算出

通常のパンケーキに比べ、プロテインパンケーキのほうはカロリーが半分以下、タンパク質は2倍以上であることが分かります。タンパク質は筋肉を作るのに必要不可欠であり、筋肉は痩せやすい体を作るのに大切な要素。

低カロリー&高タンパクなプロテインパンケーキは、まさにダイエットの味方と言えそうですね!

プロテインパンケーキの基本の作り方

材料(2枚分)

・プロテイン……30g
・卵……1個
・低脂肪乳(豆乳でも可)……40cc

作り方

1. 卵を黄身と白身に分け、白身をピンとツノがたつくらいまで泡立て、メレンゲを作ります。

2. 別のボウルにプロテインと卵黄、低脂肪乳を加えて、泡立て器でダマがなくなるまぜ混ぜ合わせます。

3. 2のボウルに1のメレンゲを半量入れ、ヘラでさっくりと混ぜてから、残りの半量を加えてさらに混ぜます。泡を潰さないよう、生地を下から持ち上げるようなイメージで混ぜてくださいね。

4. よく熱したフライパンに3を半量入れ、中火で1〜2分ほど色がつくまで焼きます。裏返したら弱火にし、ふたをしてさらに1〜2分焼きましょう。

5. パンケーキの中心に竹串を刺し、生地がついてこなかったら完成です。ついてきたら、ふたをしてさらに1分ほど蒸し焼きにしてください。

メレンゲを作ってふわふわに!

ホットケーキミックスやベーキングパウダーを使用しない分、どうしてもパサパサしがちなプロテインパンケーキ。ふっくらふわふわに仕上げるためには、しっかりとメレンゲをたてることがポイントです。

メレンゲを作る以外は材料を混ぜて焼くだけなので、この工程は面倒がらずにおこないましょう!時間をかけたひと手間が、おいしいプロテインパンケーキにつながりますよ◎
▼市販のプロテインパンケーキミックスなら簡単!

ITEM

フィンラボ

内容量:560g

¥2500〜 ※2018年10月17日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

プロテインパンケーキのおすすめレシピ3選

1. ベーキングパウダーでふわふわパンケーキ

こちらは、メレンゲと合わせてベーキングパウダーを使い、ふんわりと仕上げたひと品です。メレンゲ作りに自信のない方は、ぜひこちらのレシピを試してみてください。小麦粉なしでプロテインのみを使用するのは同じなので、カロリーも心配いりません!

2. 大豆粉で作るプロテインパンケーキ

こちらは、プロテインだけでなく大豆粉も一緒に使ったひと品。ふわっというよりは、しっとりとした食感が特徴的な仕上がりになります。材料のきび砂糖は、お好みで増減してくださいね。

3. 青汁入りプロテインパンケーキ

特集

SPECIAL CONTENTS