お肉料理にぴったり!「マデラソース」で今夜の献立をワンランクアップしよう

マデラーソースというものはご存知でしょうか?原料となるマデラ酒は、ポルトガルのマデラ島の特産品なので、日本ではあまり見かけないお酒ですが、お肉料理などに相性バッチリ!今回は、そんなマデラーソースの歴史からレシピまでご紹介します。

2016年10月7日 更新

ソースにはどんな種類がある?

みなさんは、ソースと聞いて思い浮かべるものは何でしょうか。多くの人は、とんかつ用などのソースを想像するのではないでしょうか。オシャレなディナーを楽しむ人は、赤ワインとバルコサミ酢が原料のバルコサミソースを自分で作っているかもしれません。

世界各国にはさまざまな種類のソースがありますが、今回はステーキやチキンソテーと相性ぴったりのマデラソースをご紹介します。

マデラソースについて

マデラソースは、マデラ酒を煮詰めて作るソースです。コンソメで味付けをして仕上げるので、家庭でも簡単に作ることができます。原料になるマデラ酒は、ポルトガルのマデラ島の特産品なので、日本ではあまり見かけないお酒です。現地でも高級酒として名高いので、当然マデラソース自体も高価なものになります。

フランス料理に使われることが多く、フォアグラや牛フィレ肉などの高級食材に合わせるとおいしいといわれています。フォアグラは、一般家庭ではなかなか手が出ない食材ですが、普通のステーキにかけても合うそうですよ。

マデラソースの歴史とは?

マデラソースの原料であるマデラワインがどのように誕生したのかを説明します。

今から500年~600年近く昔、ポルトガル人は周辺の海を支配していました。今の船のようにスピードも出なかったため、航海は長期間にも及んだそうです。長い航海のため、船に積んであるワインが腐りそうになっていたのを、1人の船乗りが発見しました。他に手がなかったので、アルコールをワインに注ぎ、様子を見ることにしました。しばらく時間が経過してから、そのワインを飲んでみたところ、とてもおいしくなっていたそうです。これが、マデラワインの始まり。

マデラソースの味、風味、色合いとは?

マデラワインには、辛いものから甘いものまでありますが、基本的にはキャラメル風味の甘いお酒なので、ソース自体も甘めなのがが特徴です。マデラワインの色合いですが、透明な琥珀色をしています。

古来のデミグラスソース作りには、マデラワインが使われていたとのこと。これがマデラソースの起源なのかもしれませんね。マデラソースの材料には、デミグラスソース、マデラワイン、バターなどが使われています。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう