解毒(デトックス)作用

血液は、わたしたちの体の細胞に栄養素を届ける重要な役割を持っています。その血液がドロドロの状態だと、さまざまな病気の原因に。熊笹には、肝臓における解毒機能を促進させることで、血液をサラサラにする効果が期待できます。(※3)

貧血対策

熊笹には解毒機能を促すことによる血行促進の作用が期待できますが、併せて、貧血対策にも効果的なんです。血液は「血液細胞」という細胞の集まりで、それらは骨髄で作られます。熊笹には骨髄に働きかけることで造血を促す作用がある(※3)ため、貧血対策につながります。

便秘対策

熊笹には、植物の細胞壁を構成する「リグニン」という成分が含まれています。このリグニン、不溶性食物繊維の一種で、大腸を刺激することにより排便を促す作用があります。また、腸内で善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えることにも役立ちますよ。(※4)

熊笹茶の作り方

茶葉の作り方

熊笹茶は、すでに茶葉になっているものも販売されていますが、ご家庭で茶葉から作ることもできます。今回は、茶葉を作る方法からご紹介します。

手順

1. 農薬などがかかっていない、新鮮な熊笹を用意します。 2. たわしなどで、表面をこすりキレイに洗います。 3. 水気をふいたら、繊維に沿って1〜2cm幅に割きましょう。さらに、ハサミで1〜2cm角にカットします。 4. ザルにのせ、1週間〜10日ほど天日干しします。そのあと、お鍋などでから煎りすれば、茶葉の完成です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS