熊笹茶の効果・効能に驚き!パンダに独り占めさせるなんてもったいない

北は北海道から南は沖縄まで、全国で見られる「熊笹」。パンダの餌として認知されていますが、実は「熊笹茶」ってとても健康にいいんです。口臭対策やデトックス効果に優れ、女性に嬉しい効能がたくさん。今回は、主な栄養や効果的な飲み方などをまとめました。

2019年3月7日 更新

「熊笹茶」とは?

熊笹茶の効果効能をお話しする前に、まずは「熊笹茶」とはどういうものなのかをご紹介します。

そもそも熊笹とは

熊笹とは、日本の高原地帯、北海道の山野で主に生息し、先がとがった細長い葉が特徴の植物です。冬を越し葉が枯れるころに、周囲が白くふちどられることから、歌舞伎役者の「隈取り」になぞらえて「隈笹」と言われたのがはじまり。

この熊笹は防腐効果が高いことから、ちまきや笹ずしに使われていました。熊笹は動物園のパンダがかじっている様子をイメージしますが、食べるには繊維が固すぎるため、あれだけ大きな動物でもすべてを食べきるのにはとても時間がかかっているようです。

昔からの研究で、豊富な栄養があることは分かっており、中国では漢方薬などで使用されています。現在では、熊笹を使ったお茶や青汁も販売されているんですよ。

熊笹茶の特徴

熊笹茶とは、名前の通り熊笹を煎じて入れたお茶のことです。熊笹にはミネラルやビタミン類をはじめ多くの栄養が含まれているため、健康に気遣う人におすすめ。

しかもノンカフェインなので、カフェインの摂取を控えている人や妊娠中の人も安心して飲めます。茶葉のように乾燥させて切り刻んだものや、粉末状のものなどいろんなタイプで販売されているため、用途に合わせて選べますよ。

味はスッキリしていてあまり苦くなく、普通の緑茶やほうじ茶と同じ感覚で飲むことができるようです。

熊笹茶に期待できる効果効能

1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう