ローディング中

Loading...

朝ドラ「マッサン」で話題になったニッカウヰスキーから販売された『フロムザバレル』。世界でも数々の賞を受賞している中で、2,000円台のウイスキーで世界最高賞を獲得しました。そんな世界からも認めれている「フロムザバレル」の魅力をご紹介します。

フロムザバレルって?

1985年にニッカウヰスキーから発売されたブレンディッド・ウイスキーです。原酒をブレンドし再貯蔵したあと、樽出しのままボトルに詰める独特の製法(Form The Barrel)によって生み出される香りと味。ボトルはグラフィックデザイナー佐藤卓さんのデザイン。比較的安価で、あまり宣伝されていないにもかかわらず、圧倒的な人気をほこるウイスキーです。世界的な大会で数々の賞を受賞しています。

どんな味がするの?

熟成したモルト原酒とグレーン原酒をブレンドしたあと、さらに樽詰めして数ヶ月再貯蔵します。その後は、割り水をほとんど加えないので、樽出しのまま通常のウイスキーより高いアルコール分(51%)でボトルに詰められます。

「骨太な飲みごたえ」、「濃厚にして繊細な香りとコク」、「力強い余韻」とニッカは紹介しています。その製造方法から「アルコール分が50%を超える飲みごたえ」、「濃密な香り」そして「深く深くどこまでも沈んでいくような味わい」が醸成されるのではないでしょうか。「濃厚な熟れっきたフルーツのような香り」と香りも評判のウイスキーです。

フロムザバレルの飲み方

味と香りを楽しむ

ストレート
ウイスキー本来の味を、そのまま味わうならストレートです。グラスの1/3~1/2までウイスキーを注ぎます。ストレートで飲む場合、アルコールで舌が麻痺してしまうので、チェイサーに水を用意しておくとよいでしょう。ミネラルウォーターと氷を別のグラスに入れておき、ウイスキーと交互に飲むことで最初の一口のように味わえます。フロムザバレルのチェイサーには、よく冷えた水が合います。

トゥワイスアップ
ウイスキーの香りを楽しむ飲み方です。ウィスキーはアルコール分20%程度が、最もバランスのよい香りがでるとされています。水で2倍に薄める(希釈する)トワイスアップは、理にかなっています。ウィスキーの香りを試すテイスティングにトワイスアップが用いられるのは、本来の香りを感じられるようにするためです。グラスにウイスキーを適量注ぎ、同じ量の冷えていない(室温)ミネラルウォーターを注ぎます。グラスを軽く揺らし、氷を入れず立ち上るウイスキーの香りを楽しみます。グラスはワイングラスやシェリーグラスを使うのがよいでしょう。フロムザバレルを初めての方はおすすめの飲み方ですよ。

氷で雰囲気を演出する

オン・ザ・ロックス 
大きめの氷を1~2つグラスに入れて、氷を回転させてグラスを冷やします。ウイスキーをグラスの半分まで静かに注ぎ、マドラーで軽く混ぜます。冷たさが大切です。グラスを冷やしておいたり、大きくて溶けにくい氷を使いましょう。最初はストレートに近く、段々水割りに近くなっていきますので、味の変化を楽しむことができます。グラスに触れる氷の音、氷どうしが触れあう音が格別な雰囲気を演出します。

ウイスキーミスト
氷にクラッシュアイスを使えばウイスキーミストになります。ロンググラスにクラッシュアイス(砕いた粒状の氷)をたっぷり詰めます。適量のウイスキーを氷の上から静かに注ぎます。クラッシュアイスでよく冷え、霧がかかったようになりますので、暑い夏に清涼感が演出できます。飲み始めはロック、氷が溶け始めれば水割りになります。

水割り

水割り
コツをつかめば、深い味に仕上がります。グラスに氷を入れて冷やします。ウイスキーを注ぎ、マドラーで混ぜます。最後にミネラルウォーターを注ぎ、十分にかき混ぜます。ウイスキー1に対し、水が2~2.5がおいしい水割りの割合と言われています。飲み口がやわらかくなりますので、食事といっしょに楽しめますよ。

ウイスキーフロート
アルコールと水は比重がちがうため、上が琥珀色、下が透明です。見た目に美しく、ストレートから水割りへの味の変化も楽しめます。まず、氷を入れたグラスの6~7割までミネラルウォーターを注ぎ、水に動きがなくなるまで待ちます。マドラーなど細長い棒を伝わせ、ウイスキーを静かに水面へ流し込みます。くっきりとウイスキーと水が分かれるとできあがりです。

お湯割り

寒い時期、あたたかいグラスから立ちのぼるウイスキーの香りは格別です。お湯で割るだけでなく、レモンなど柑橘類との相性もよく、グローブやシナモンスティック等もよく合いますので、トッピングしだいで楽しみ方はいろいろです。温めたグラスに適量のウイスキーを注ぎ、ウイスキーの2~3倍のお湯を注いで作ります。お湯の温度は80℃ぐらいが適当。ジャムやドライアップルなどオリジナルなトッピングを工夫してみてはいかがでしょうか。温めた牛乳や紅茶もおいしいくておすすめですよ。

ハイボール

ウイスキーの味わいとコクが引き立つ飲み方で、料理も引き立てます。グラスに氷をたっぷり入れて冷やし、ウイスキーを適量注ぎ、かき混ぜます。ウイスキー1に対してソーダを3~4の割合で注ぎ、マドラーでタテに1回混ぜます。キレと爽快感が味わえる飲み方ですから、炭酸を逃がさないようにするのがコツです。

ソーダーはしっかり冷やして静かに注ぎ、できるだけ氷にかけないようにします。かき混ぜすぎると泡が立って炭酸が逃げてしまいます。さらにレモンの皮で香りをつけると爽快感が増し、飲みやすくなるんです。梅ソーダ、ジンジャーエールやトニックウォーターで作ってもおいしく飲めます。

フロムザバレルの価格と度数

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

見た目は激似!ウイスキーとブランデーの違いを知ればお酒ツウだ!

バー

お酒に詳しくない人にとっては一見同じようにも思えてしまう、ウイスキーとブランデー。飲んでみれば味が違うのはもちろんですが、その違いはどこから生まれてくるのでしょうか?おすすめの飲み方も紹介しますので、ぜひ実際…

定番のお酒「サワー」とは?チューハイ、ハイボールとの違いも興味津々!

自宅で晩酌する際も、外食する際も、サワーはとても人気のあるお酒の一つです。そもそもサワーとはどんなお酒なのでしょうか?チューハイ、ハイボールと何が違う?サワーにまつわるさまざまな疑問についてお伝えします。

フランス版ハイボール!?「カミュ」を使った大人女子ハイボールが超エレガント♩

バー

2017年6月8日(木)、六本木の某所で行われた第3回「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」のテーマは「カミュ」。ブランデーの最高峰・コニャックは、女性の好みにこそピッタリな、意外なくらいいろいろな…

大統領も愛したお酒「ワイルドターキー」。人々を魅了するバーボンで一杯いかが?

まとめ ドリンク

大統領も愛したお酒「ワイルドターキー(WILD TURKEY)」を知っていますか。ボトルに描かれた七面鳥が目印になっているバーボンウイスキーです。今回は、「ワイルドターキー」の歴史や特徴、おすすめの飲み方など…

マッサンで人気再燃!安くてうまい「赤玉ポートワイン」の美味しい飲み方

ワイン

1907年の誕生以来なんと100年以上も愛され続ける赤玉ポートワイン(赤玉スイートワイン)。あなたは飲んだことがありますか?NHKの朝ドラ『マッサン』にも登場し、再び注目を集めているんです。話題となったポスタ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【東京都内】ちょっと贅沢したい昼におすすめなおいしい天丼5選

天丼 浅草 まとめ

安いとは正直言えませんが、ちょっと贅沢したときにはおすすめの天丼店まとめました。

山田牧場の「贅沢チーズケーキ」は必食!一度は食べたい牧場スイーツ5選

シフォンケーキ チーズケーキ プリン スイーツ まとめ

自称レペゼンスイーツ女子ことちゃいが全国からのお取り寄せでこれだけは食べておきたいというものを5つ選びご紹介。いつもと違うスイーツを楽しみたい方、たまにお取り寄せで味わうのもいいのでは?

ちょっと大人なバレンタインチョコ作りにぴったり!チョコレートリキュール6選

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタイン間近!チョコやお菓子作りに、大人なチョコレートリキュールを使ってみてはいかがですか?お酒としてそのままプレゼントするのもアリ!カクテルにしてもカフェ感覚でコーヒーで割っても美味しいですよ♪今回は、…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

意外なレア商品!のりたま「ひよこチップ」で食卓に小さな幸せを♩

ふりかけ まとめ たまご

ふりかけの定番「のりたま」に「ひよこチップ」入りがあるのはご存知でしたか?つぶらな瞳に小さいボディ……そのかわいさに癒されるのりたまユーザーが続出中のようですよ。今回は、かけるだけじゃない活用アイデア、かわい…

目からウロコのお手軽さ!フライパンで楽ちん揚げ物づくりのすゝめ

揚げ物 レシピ

天ぷら鍋などを使わなくても、フライパンで簡単に揚げ物ができてしまうことを知っていますか?フライパンなら油が少量で済み、後片付けの手間も少なく手軽に揚げ物ができます。ぜひ節約しながらおいしい揚げ物を作ってみてく…

本物級に美しい♩岩手限定「椿クレープ」のおいしさに遠征する人続出⁉︎

スイーツ クレープ

岩手県大船渡でしか食べることのできないちっちゃなクレープ屋さんの「椿クレープ」。地元食材をふんだんに使った、かわいすぎる絶品スイーツで、Twitterやインスタで話題になっています。中にはどんなものが入ってい…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る