【最新版】時間無制限で食べ放題!関東のいちご狩りスポット

寒い時期。いちごのおいしい季節がやってきましたよ!関東でいちご狩りができるところはたくさんありますが、せっかくなら時間制限なく、おいしいいちごを吟味したいですよね。この記事では、関東でも数少ない時間無制限のいちご狩りスポットを厳選しました。

2019年1月22日 更新

いちごの旬を逃さないで!

いちごの季節は冬から春の時期!みなさんは、寒くなるといちごフェアーが各所で行われるのを、一度は目にしたことはありませんか。それは11月頃くらいから市場に出始め、5月頃までが旬といわれているからなんですよ。

いちごが一番甘くなる時期は?

冬から春に旬を迎えるいちごですが、じつは寒い時期ほど甘いと言われています。それは寒い時期はいちごの成長が遅く、完熟までに時間がかかるから。生産量も少なくなりがちですが、そのぶん糖分がしっかり蓄えられた、甘くて味が濃いイチゴになるんだそう。

つまりいちご狩りに行くなら寒い冬の時期、その中でも特に2〜3月がおすすめなんです!

【千葉】和田農園(わだのうえん)

食べられるいちご:とちおとめ・紅ほっぺ・章姫・かおり野
期間:1月下旬(開始予定)〜5月
金額:
大人(6歳以上) 1,100〜1,900円
子供(3〜5歳)900〜1,600円
駐車場:あり
30分ほどの時間制限があるところが多いですが、せっかくならおいしいいちごを!と吟味しているとあっという間に終わってしまいますよね。こちらでは、時間にとらわれることなく、じっくりいちごを味わえますよ。

スポット情報

【千葉】 ファミリー・ファーム保田(ふぁみりーふぁーむほた)

食べられるいちご:章姫(あきひめ)・紅ほっぺ
期間:12月~5月中旬
金額:
大人(6歳以上) 1,700円
子供(3〜5歳)1,200円
子供(2歳)500円
駐車場:あり
特記事項:
500円の追加料金でいちごのお持ち帰り(1パック)可能
ペット同伴可
早い時期からいちご狩りをしたい方におすすめなのが、千葉県鋸南町にある「ファミリーファーム保田(ふぁみりーふぁーむほた)」。こちらでは、2種類のいちごを食べ比べすることができるだけでなく、花摘みもできるそうですよ。500円の追加料金でいちごのお持ち帰りも可能!

スポット情報

1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう