代用するならこれ!「アーモンドプードル」を活かしたレシピまとめ

お菓子作りのときにたまに見かける「アーモンドプードル」。代用できるの?そもそもどんなものなの?という疑問にお答えします!アーモンドプードルを使ったおすすめレシピから、代用品を使ったアレンジレシピまでご紹介していきます。

2017年6月7日 更新

アーモンドプードルとは

アーモンドプードルとは、チョコレートなどでおなじみのアーモンドを砕いて粉末にしたもの。「プードル」とは、粉末を意味するフランス語です。お菓子を作るときに、アーモンドプードルを使用すると、コクや香ばしさが生まれます。そのため、お菓子作りにはよく使われる食材です。

この記事では、そんなアーモンドプードルを詳しくご紹介します。

どんな味や香りなの?

アーモンドプードルは、香ばしい香りが特徴で、お菓子に入れるとコクやサクサクとした食感が生まれ、それでいてしっとりとした仕上がりになります。

アーモンドパウダーとの違いは?

よく聞くアーモンドパウダーとアーモンドプードルの違いは、英語かフランス語か、ということだけです。しかし、フランス語でアーモンドは「アマンド」なので、フランス語で統一するならば「アマンドプードル」が正しいということになります。

アーモンドプードルは2種類ある

アーモンドプードルには、皮がついているものと皮がついていないものの2種類あります。

皮つきのものは、茶色くて風味が強く、お菓子にもアーモンドの色が出るので、アーモンドの風味を強くつけたいお菓子には皮付きのものがオススメです。

皮なしのものは白っぽい色をしており、お菓子の色に影響を及ぼさず、しっとり感とコク、香ばしさを与えてくれます。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう