おわりに

ドライイーストは、家庭用パンに適したイースト菌ということがおわかりいただけたかと思います。ただ、乾燥した状態でも生きた菌なので、扱い方や使用方法に気をつけましょう。ドライイーストを入れる順番や注意点を守って、おいしいパンを作ってくださいね。また、ドライイーストに慣れてきたら、生イーストにも挑戦して、パン屋さんのようなパン作りを目指してみてはいかがでしょうか。
▼絶対ハマる!超簡単なパン作りはこちら!

特集

FEATURE CONTENTS