ローディング中

Loading...

通常パンを作るには、30〜40分寝かせる工程が必要ですが、今回は発酵なしで簡単にできるパンの作り方や、人気のアレンジレシピ20選をご紹介します。忙しい方やめんどくさがり屋の方は、特に必見な時短レシピばかりですよ!

時短・簡単の発酵なしでできるもちふわパン

お家で作るふわふわの焼きたてパンはおいしいですが、捏ねて発酵して成形して、また発酵してと時間がかかるのが難点ですよね。「発酵がなければいいのに!」なんて思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんなパン作りのネックである発酵時間をカットした、無発酵パンの仕組みとレシピをご紹介します。

発酵時間短縮の秘密は……?

発酵無しでパンをふわふわに作る秘密は、なんとヨーグルト!朝食やお菓子作りの材料としても定番の食材ですが、一体なぜヨーグルトでパンがふわふわになるのでしょうか?

ヨーグルトは単体ですとふわふわにさせる効果はありませんが、ベーキングパウダーと混ざり合うことでヨーグルトの酸が反応し、炭酸ガスを発生させるという性質があります。この炭酸ガスをたっぷり生地に含ませることで、無発酵でもパンがふわふわに仕上がるのです。

ホエー(乳清)でも同じ効果が

ヨーグルトだけではなく、水切りヨーグルトを作った際にでる水分「ホエー」でも同じ効果が得られます。ホエーにはヨーグルトと同じ酸が含まれているのがその理由なのですが、逆にいえば酸が含まれているお酢やジュースでも同じ効果が得られます。

しかしお酢や酸の強い飲みものを加熱すると、強烈な匂いを発生させることがありますので、ヨーグルトやホエー以外を使う場合はご注意くださいね。

発酵なしパンの基本の作り方

無発酵パンの写真

Photo by milkpop

材料(4個分)

・強力粉……100g
・卵……1個
・ヨーグルト……40g
・ベーキングパウダー……小さじ1
・砂糖……大さじ1
・塩……ひとつまみ
・飾り用強力粉……適量

作り方

1. 強力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、オーブンを200度に温めておきます。

2. ふるった粉をボウルに入れ、砂糖と塩を加えてホイッパーでよく混ぜましょう。

3. 卵とヨーグルトをよく混ぜ、粉類の入ったボウルに一気に加えます。

4. ゴムベラで手早くさっくりと混ぜ、粉気が無くなったら4等分にしましょう。

5. オーブンペーパーを敷いた鉄板に生地を置き、丸い形になるよう簡単に成形します。

6. 茶こしで強力粉をふりかけ、オーブンで13~15分焼いたらできあがりです。

おいしく作るポイント

ヨーグルトを粉類に入れたら、オーブンに入れるまでが時間との勝負です。炭酸ガスが消えないうちに、成形をして焼きはじめましょう。鉄板とオーブンの準備はあらかじめ済ませ、手順も事前に確認しておくと作業がスムーズに進みますよ。

今回はシンプルに粉をふりかけて焼きましたが、オートミールやナッツをトッピングしてもGOOD!焼きたてを食べきってしまうのがベストですが、冷めてしまったらトースターで軽く温めてめしあがってくださいね。

発酵なしで作れる人気アレンジレシピ20選

1. コロンとかわいいクロワッサンに

コロンとかわいいこちらのクロワッサンは、なんと電子レンジを使うことで発酵時間を無くしてしまう画期的なパンレシピ。簡単ですが味は本格派ですよ。

シート用バター以外の材料を混ぜ、生地を作ったら電子レンジで数秒加熱しましょう。生地を休ませガスを抜いたら4等分にして冷蔵庫で冷やします。冷蔵庫から出したら薄く伸ばし、4等分にしたシートバターを交互に重ね合わせましょう。

重ね合わせたら冷蔵庫で冷やしながら3つ折りを2~3回繰り返します。生地を成形し、電子レンジで数秒加熱したら、塗り卵をしてオーブンで焼けば完成です。

2. パイシートを使えばチョコクロも

チョコクロといえばお好きな人も多い人気のパンですよね。こちらはパイシートを使ったお手軽なクロワッサンレシピ。クルクルと巻くだけなので、ぜひお子さまと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

パイシートを解凍し、6等分の三角形にカットします。チョコレートをひと粒ずつ巻いたら卵黄を塗り、オーブンで焼けばできあがりです。

3. ミックス粉を使えばさらに楽々

こちらもヨーグルトを使った無発酵パンのレシピです。ホットケーキミックスを使っているので材料を量る手間がない分、さらに気軽に作れるのではないでしょうか。トーストにしてもおいしそうですね。

ヨーグルトをボウルに入れ、ホットケーキミックスを数回に分けながらサックリと混ぜ合わせます。紙を敷いた型に流し、オーブンで焼いたら完成です。

4. 人気のピザもあっという間に

こちらはなんと、クックパッドでつくれぽ1,000件以上の大人気レシピ。焼きたてはサクふわな軽い食感ですが、電子レンジで温めなおすとまた違った食感が味わえるそうですよ。ぜひお試しあれ。

粉類をホイッパーで混ぜ、水を加えてひと塊にします。クッキングシートの上に乗せて円形に伸ばしましょう。トッピングしてオーブンで焼けばできあがりです。

5. ベーグルはもちもち食感に

もっちりタイプのパンであるベーグルは、発酵時間を無くすことで、さらにもっちりとした食感にパワーアップ。ひとつでもかなり食べごたえがあるので、サンドイッチにしてランチにいかがでしょうか?

豆腐を電子レンジで加熱したら、砂糖、イースト、強力粉を加えてひとまとめにします。成形したら鍋で数秒茹で、オーブンで焼けば完成です。

6. おなじみのウインナーロールも

パン屋さんでおなじみのウインナーロールも発酵なしで作れます。ベーグル生地を使っているので、カロリーが一般的なものより控えめなのがうれしいですね。お好みでケチャップやマスタードをつけてどうぞ。

ウインナー以外の材料をホームベーカリーで捏ねて生地を作り、数分休ませウインナーを巻いて成形します。カットしたオーブンシートに乗せたまま茹で、オーブンで焼いたらできあがりです。

7. もちふわな白パンもおすすめ

寒い日の夕食にシチューと白パンはいかがでしょうか?こちらのレシピはお豆腐を生地に配合することで、よりもちもちとした食感を実現させています。シチューにたっぷりと浸してめしあがれ。

粉類をホイッパーで混ぜ、豆腐とサラダ油を加えてよく捏ねます。4等分にして成形したら生地を休ませ、飾りに粉を振ってオーブンで焼けば完成です。

8. おかゆ入りで自然な甘みに

こちらはおかゆを使って作る無発酵パンのレシピです。ちょっと不思議な組み合わせですが、米の自然な甘みが活かされたおいしいパンが作れますよ。ミルクや砂糖が入らないので、カロリーが控えめなのもうれしいポイントですね。

ボウルに粉類を全て混ぜ、おかゆと菜種油を入れてひとまとめにします。小分けにして成形し、オーブンで焼いたらできあがりです。

9. ナッツたっぷりヘルシーパン

ナッツやライ麦がたっぷり入ったパンは、とってもヘルシーで朝食にぴったり!1時間ほどあれば作れるので、急にパンが欲しいときにも重宝しそうですね。サイコロ状に切ったチーズを加えてもおいしいですよ。

ボウルに粉類とナッツを全て入れて混ぜたら、残りの材料を入れてサックリと混ぜ合わせます。型にいれてゴマをふり、オーブンで焼けば完成です。

10. パン屋のような菓子パンも

「これ、お家で焼いたのよ」なんて出したら、そのクオリティにきっとびっくりするのではないでしょうか?実はホットケーキミックスを使えば無発酵で簡単に作れるんですよ。来客時のおやつはもちろん、手土産にもおすすめなレシピです。

耐熱皿に卵黄、コーンスターチ、砂糖、豆乳を入れて電子レンジで加熱します。バターと粉チーズを加えればクリームの完成です。

生地の材料を全て混ぜ、ひとまとめにしたら長方形に薄く伸ばします。クリームを間にはさみ、成形してオーブンで焼けばできあがりです。

11. カボチャの形のパンもキュート

ふっくらキュートなカボチャのパンをお家で収穫しませんか?ハロウィンはもちろん、冬至の日のおやつとして出してもきっと盛り上がるのではないでしょうか。思わず顔がほころんでしまうかわいいひと品です。

粉類はボウルに入れて全て混ぜ、カボチャは電子レンジで加熱して潰しておきます。粉類のボウルにカボチャと残りの材料を入れてひとまとめにしたら、カボチャ型に成形しオーブンで焼いて完成です。

12. ファンシーなデコちぎりパンも

インスタグラムを中心に絶大な人気を誇る「デコちぎりパン」。そんなかわいいひと品を無発酵で再現したレシピがこちらです。丸めてくっつけるだけなので見た目ほど成形はむずかしくありません。ぜひ気軽に作ってみてはいかがでしょうか?

ボウルに生地の材料を全て入れ、耳たぶくらいの固さになるまで捏ねます。ラップして冷蔵庫で休ませ、生地を切り分けてパーツを作りましょう。

バターを塗った型に並べて成形し、オーブンで焼いたら粗熱をとります。チョコペンやハートシュガーでデコレーションしてできあがりです。

13. ちょっと大人なフルーツ入り

ナッツとフルーツがたっぷり入ったパンは、ちょっと大人な味わいが魅力。当日はワインやチーズとご一緒に、翌日は軽くトーストしてバターを塗って食べるのがおすすめですよ。トーストすることで2度違うおいしさが味わえるひと品です。

ヨーグルトにカットしたドライフルーツを混ぜ、残りの材料を少しずつ加えてひと塊にします。オーブンシートの上で成形したら表面に打ち粉をし、切り込みを入れてオーブンで焼けば完成です。

14. スナック感覚のメロンパンに

メロンパンって上に乗っているクッキーの部分が特においしいですよね。こちらのレシピは、そんなクッキー部分がそのままパンになったかのような、スナックタイプのメロンンパンです。見た目がかわいいので、プレゼントにもおすすめですよ。

粉類を全て混ぜたボウルに卵、サラダ油、バニラオイルを加えてひと塊にします。分割して丸め、鉄板の上で成形したらオーブンで焼いてできあがりです。

15. ポンデケージョも外せない

ブラジルの伝統的なパン「ポンデケージョ」。もちもちした食感とそのおいしさで、もはや日本でも定番ですよね。実はこちらも無発酵パンのひとつなんですよ。混ぜて焼くだけと簡単なので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

さつまいもの皮をむいて適当な大きさにカットし、電子レンジで加熱します。やわらかくなったら細かく潰し、残りの材料を混ぜてひと塊にしましょう。丸めて成形し、オーブンで焼いたら完成です。

16. 最近人気のポップオーバー

最近じわじわと人気が広がりつつある「ポップオーバー」は、シューのような食感が特徴のアメリカで生まれた新感覚パンです。食事にもスイーツにも使えるので、いろいろな場面で活躍できますよ。ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

粉と塩をボウルに入れてよく混ぜ、別ボウルに卵、牛乳、サラダ油を混ぜておきます。粉のボウルに少しずつ混ぜたら生地を寝かせ、バターを塗った型で焼いてできあがりです。

17. チャパティなら食事にぴったり

インドに古くからあるパン「チャパティ」は、インド周辺国では毎日のように食べられている定番の食事パンです。そのままバターを塗ってもおいしいですが、おかずを巻いたりナンの代わりにカレーにつけてもおいしいですよ。

材料を全て混ぜ、よく捏ねてひと塊にしたら生地を寝かせます。等分し、丸く伸ばしてフライパンで焼いたらできあがりです。

18. 失敗知らずな簡単カレーパン

定番パンといえばカレーパンも外せませんよね。こちらのレシピはイーストをベーキングパウダーに変えることで発酵なし、失敗しらずな簡単レシピに仕上がっています。カレーのなかにチーズやうずらの卵を忍ばせるとさらにおいしくなりますよ。

バターに砂糖、塩、卵、牛乳の順で材料を加えホイッパーで混ぜます。よく混ざったら粉類をふるい入れ、サックリと混ぜ合わせましょう。ひと塊にして冷蔵庫で休ませたら分割し、カレーを包んで油で揚げれば完成です。

19. 定番あんぱんはフライパンで

こちらは一般的なあんパンよりもカリッと香ばしいフライパンで作るあんぱんのレシピです。中身のあんは胡麻あんや白あんなど、ぜひお好みのものでアレンジしてみてくださいね。

生地の材料を全て混ぜ、なめらかになるまで捏ねます。ラップをかけて生地を休ませたら、分割して餡子を包んでいきましょう。フライパンに油をしき、両面をしっかり焼いたらできあがりです。

20. ドーンと大きいフォカッチャ

最近ではファミリーレストランなどでも定番になってきたフォカッチャ。大きく作るとなると大変そうなイメージですが、フライパンで作れば意外と簡単に作れますよ。具材をたっぷりのせればランチにもぴったりですね。

水とオリーブオイルを耐熱ボウルに入れてよく混ぜ、電子レンジで加熱します。生地の材料を順番に入れていき、よく混ぜたら電子レンジで再度加熱しましょう。フライパンに丸く広げたら具材とチーズを乗せ、そのまま両面焼けば完成です。

パン作り初心者でも大丈夫!

お好みの無発酵パンは見つかりましたか?パンはイーストや酵母を使ってじっくり作るのが一般的ですが、アイデア次第で無発酵でも作れるなんて奥が深いですよね。これだけバリエーション豊富ならば、なかなか飽きもこないのではないでしょうか?

思いついたらすぐできる無発酵パン。ちょっと小腹がすいたとき、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 和食 まとめ

味噌汁を毎日食べるという人は、どうしても具材に困ってしまいますよね。そこでおすすめなのが「なすの味噌汁」です。焼きなすや皮なしを使ったレシピなど20選ご紹介します。汁が黒くならない方法できれいに仕上げましょう。

レシピ まとめ

ジューシーな味わいで人気のロールキャベツ。ロールキャベツの日の献立はどうしていますか?パンやご飯をつけ合わせるだけでもよいのですが、副菜をプラスしてバランスよく立てたいもの。きっと役立つロールキャベツにおすす…

スープ 鶏肉料理 まとめ

淡白な味わいで、どんな食材とも合う「ささみ」。低カロリーでダイエットに活用されることも多いささみで、スープを作ってみませんか?今回は、中華風から和風まで、さまざまなレシピをご紹介!ぜひ参考にしてみてくださいね。

ナス ピーマン 豚肉 鶏肉 まとめ

なすと合わせやすいものといえば「ピーマン」。今回は、なす×ピーマンのレシピをご紹介します。定番の煮浸しや人気の味噌炒めをはじめ、豚肉や鶏肉を使ったボリュームのあるレシピ、時短・簡単レシピなどたくさんありますよ…

レシピ まとめ

今日は生姜焼きにしよう!と決めても、なんだか献立が物足りない……なんて経験ありませんか?残りのメニューは何にしよう?と困ってしまうこともしばしば。そんな時にオススメの、生姜焼きによく合う汁物や副菜、主菜などを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 寿司 まとめ

もうすぐひな祭りですね♫ひな祭りといえばちらし寿司!まだ少し時間がありますが、今年のちらし寿司はいつもと少し違ったおしゃれなものにしてみませんか?今回は見た目もとっても可愛くておしゃれなちらし寿司をご紹介しま…

プリン スイーツ レシピ まとめ

プールいっぱいにプリンやゼリーを作ってみたい!と思ったことないですか?プールは無理だけど、お腹いっぱいたっぷりプリンを食べたい!という願いがついに叶うかも!?おなかいっぱい土鍋プリンレシピ、集めてみました!ひ…

韓国料理 レシピ まとめ キムチ

実は、キムチより栄養価が高い「水キムチ」というものが人気を集めだしているそうです。普通のキムチより乳酸菌の量が多く、辛くない白いキムチ。腸内環境も整えてくれるんだとか。そんな水キムチをつかったレシピをご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

和菓子 まとめ

わらび餅といえば、黒みつときなこで食べるのが定番。もちろんそれもおいしいですが、「ラムネわらび餅」が、SNSで人気を集めているんですよ。ほんのり青いラムネ色の見た目も涼しげですよね。どこで販売しているのか、人…

今年の七夕は、7色のバーニャフレイダを作ってみませんか?バーニャカウダを冷たくしたソースで、食卓も華やかになりますよ。調味料もほとんどご家庭にあるもので作れます。ソースが増えれば、その分味わいも豊かに!7種類…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。2児の育児に毎日てんや...

ページTOPに戻る