卵入り七草粥

お正月を少し過ぎる頃になると食べる「七草粥」。こちらのレシピでは七草と一緒に卵も加えているので、まろやかな味わいが楽しめます。 水洗いして吸水させたお米に5~6倍の水を加えて、お鍋でコトコト煮ること30分。仕上げに刻んだ七草と溶き卵を回し入れればできあがりです。

土鍋で中華粥

土鍋にご飯と水を入れ、ご飯をほぐすようにしながら生姜、鶏がらスープの素、ネギを加えて強火にかけます。沸々してきたら弱火にして蓋を少しずらし、吹きこぼれに注意しながらそのまま10分炊きましょう。 トッピングのおすすめは、ごまや三つ葉、白ねぎ、油揚げなど。いろいろなものを加えて、自分好みな品に仕上げてくださいね。

発酵!納豆チーズのお粥

高い健康効果が期待される発酵食品。納豆、チーズそして味噌の3つの発酵食品を使ったお粥は身体によいこと間違いないでしょう。 お味噌で炊いた全粥に、チーズや納豆そしてアクセントとして海苔を添えてできあがり。和風と洋風のミックスという新たな味を楽しめます。

おわりに

いかがでしたか。コトコト煮込むオーソドックスな全粥から、さまざまな具材が入ったパワーフード系のお粥までをご紹介しました。お粥はシンプルな料理であるぶん、さまざまなアレンジを加える余地があります。自己流で新しいレシピを作ってみても面白いですね。 さまざまな「粥」が存在しますが、身体が「求めている」お粥を食べることが大切なのではないでしょうか。身体のからの声を大切にして、お粥を普段の生活に取り入れてみましょう。

編集部のおすすめ