2. カカオとシトラスのパンフォルテ

生地が真っ黒なパンフォルテは、ビターチョコレートと、スイートチョコレートを生地に溶け込ませて、さらにココアパウダーも加えた、濃厚なチョコレート味のパンフォルテです。ナッツ類は、ウォールナッツ、ヘーゼルナッツ、アーモンドを使用しています。 シトラス、シトロンなどの柑橘類も混ぜこんだ甘酸っぱい味わいに仕上がりますよ。

3. ホワイトペッパーのパンフォルテ

こちらのパンフォルテは、柑橘類の実だけではなく、皮も使用しています。レモンの皮を一緒に入れることで、ほんのり苦味が出て、大人の味になりますよ。また、先ほどのチョコレート味のパンフォルテとは対照的に、白っぽい色味に仕上げているので、黒こしょうではなく白こしょうを使用しています。アーモンドやヘーゼルナッツなども、皮をむいて使用した、ひと手間かけたひと品です。

4. パンフォルテのアイスクリーム

夏にぴったり、パンフォルテのアイスクリームアレンジです。パンフォルテに入れる材料(ナツメグ、クローブ、アーモンド、レモン、オレンジ)を、牛乳、生クリーム、卵黄などで作ったバニラアイスの原液に入れて、凍らせるというものです。ねっとりと濃厚な味わいを楽しめますよ。これなら、夏でも食べやすい大胆なアレンジレシピです。

5. パンフォルテのスターケーキ

こちらは、クリスマスらしく、星の形に焼き上げているパンフォルテです。上からココアパウダーをふりかけ、イチゴを飾れば、よりいっそう雰囲気が出ますね。お誕生日やクリスマスなどのお祝いごとでも重宝しそうなミニケーキです。

かわいくデコレーションを

こちらは、焼きあがったパンフォルテに繊細なデコレーションを施したものです。クリスマスに食べるケーキなので、やはり華やかにしたいですよね。焼きあがったものをそのままテーブルに出すのは少し寂しい。そんなときには、こちらの画像のように粉糖でデコレーションしてみてはいかがでしょうか?

おわりに

いかがでしたでしょうか。 パンフォルテを初めて知った、という方も多いのでは?本場イタリアでは、パンフォルテにはエスプレッソが欠かせないそうで、エスプレッソがあって初めて「パンフォルテ」が完成する、とまで言われています。濃いめに入れたエスプレッソと一緒に、手作りパンフォルテで、癒しのカフェタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS