スイス伝統の味!ポテトパンケーキ「ロスティ」のレシピとアレンジまとめ

スイスでは昔から食べられていたという、じゃがいものパンケーキ「ロスティ」。外はカリッと、なかはホクホクしておいしいんですよ。じゃがいもを細く切るだけで簡単にできるので作ってみませんか?今回は基本の作り方とアイデアレシピをご紹介します。

2017年6月16日 更新

ロスティとは?

「ロスティ(RostiあるいはRoschti)」って知っていますか?じゃがいもを細く切ったものをフライパンで炒めて、表面がこんがりするまで焼くパンケーキのことです。スイスでは伝統的な料理で、もともとは農家の朝食として食べられていたのだとか。

外はカリッと、なかはホクホクのじゃがいもの旨みを感じられる料理なんです。材料を切って焼くだけなので、簡単にできちゃいますよ。では、まず基本の作り方をご紹介しますね。

ロスティの基本レシピ

材料

・じゃがいも……中3個
・バター……適量
・塩……少々

作り方

1. じゃがいもを皮をむいて包丁で細切りにするか、おろし金で細かくします。

2. フライパンにバターを熱し、じゃがいもの細切りを加えたら中火でバターによくまぶすように炒めましょう。ゴムベラなどでパンケーキの形になるようにととのえて、10分加熱します。

3. ふたをしてさらに10分前後焼きます。こんがりといい色に焼けたら完成です。塩はお好みでふりかけましょう。
なんと、材料は3つあればできるシンプルさで、手順も簡単ですね。これならすぐ作れて楽ちんです。では、どのようにアレンジして楽しめばよいのでしょうか?見ていきましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう