連載

皮膚科医も実感!氷マッサージ(氷パック)の効果で紫外線&皮脂ケア

皮膚科医の私がおすすめするセルフケアを紹介する本連載。今回は「氷マッサージ(氷パック)」を取り上げます。氷マッサージが美肌に効果的な理由、具体的なやり方など、詳しくお伝えします。夏の紫外線&皮脂対策に、ぜひ試してくださいね。

2016年7月27日 更新

氷マッサージ(氷パック)で美肌ケア

私は自分自身で肌のセルフケアを試すことが多くあります。本連載を通じてみなさんにお伝えしているものは、どれも食べ物の天然成分が持つ効能を効率よく得られ、肌トラブルを穏やかに改善してくれます。

今回紹介するセルフケアは、究極にシンプルで、簡単で、まったくお金もかかりません。それは、氷を使った美肌ケア。一般的には「氷マッサージ」とか「氷パック」と呼ばれていて、ご自宅の冷凍庫に入っているごく普通の氷を用いておこないます。体質的に薬が合わなかったり、妊娠されていて薬を服用できない患者さんに勧める機会も多く、目に見えて効果が出て好評です。

氷マッサージのよいところは、使う材料が氷(=水)なので人を選ばないこと。アレルギーの心配がほとんどありませんから、とても勧めやすいんです。しかも氷マッサージはさまざまな肌トラブルの予防・改善に役立ち、小顔効果まで期待できます。

一部の地域では梅雨も明けて、いよいよ本格的な夏の到来。ぜひ今年の夏は氷マッサージで美肌を目指しましょう。

氷マッサージの効果

氷マッサージのメリットは3つあります。「肌の代謝を促す」こと、「肌を収縮させる」こと、最後に「菌の繁殖を抑える」こと。この2つの作用が得られると、以下のような効果が現れるんですよ。

ニキビ

氷マッサージをおこなうと、肌のニキビ菌の繁殖が止まります。お肉が腐らないように冷蔵庫で冷やしますよね。それと同じ作用が肌にも起きる、ということです。また、毛穴の炎症を抑えてくれるので、吹き出物の改善にもつながりますよ。

毛穴引き締め

氷マッサージで最も実感しやすい効果です。氷で冷やすと肌の血管や毛穴が収縮して、引き締まります。開いた毛穴がキュッと引き締まって、見た目の印象がずいぶん変わります。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS