ライター : 前田未希

料理家 / フードコーディネーター

レシピライター、料理教室講師、studio racconto代表。お酒や食べること、作ることが好きな料理家です。「自宅で簡単に、ちょっとお洒落なひとときを楽しむ料理」をご提案します。アニ…もっとみる

アヒージョの油が気になる‥そんな方に

スペイン料理として日本でもメジャーな「アヒージョ」。たっぷりのオイルに、ニンニクと食材を詰めてぐつぐつ煮たアヒージョは、旨味たっぷりでワインによく合います。 エビのアヒージョ、タコのアヒージョ、牡蠣のアヒージョ……さまざまな食材で作れて見栄えもよいひと品ですが、自宅ではちょっと作りづらいですよね。 また、「アヒージョの味は大好きだけれど、あの大量の油には抵抗が‥」、そう思う方も少なくないのでは? お酒を飲んだ翌朝は、ただでさえむくみが気になるのに、たっぷりの油を摂取するのは怖いですよね。 今回は、そんなアヒージョが好きだけれど抵抗を感じている方に、おすすめのレシピをご紹介!少量のオイルでも、材料に "あるもの" をプラスするだけで、ジューシーなマッシュルームが楽しめます。 味はアヒージョにそっくり。ベーコンの肉汁とニンニク、オイルの旨味を吸い込んだマッシュルームをおつまみに、ワインが止まらなくなりますよ!

『お手軽アヒージョ』の作り方

材料(2〜4人分)

マッシュルーム 1パック(9個程度) ベーコン 1〜2枚 ニンニク 1〜2片 パン粉 大さじ1 オリーブオイル 大さじ3 パセリ お好みで 塩 小さじ1/4程度 黒こしょう お好みで

作り方

①マッシュルームは石づきを取る。
写真のようにマッシュルームを逆さに持ち、石づきを指で倒すように押すと簡単に取り除けます。
②耐熱皿(スキレットやグラタン皿)にマッシュルームを逆さに並べる。
③パセリ、ニンニク、ベーコンを細かくみじん切りする。
④マッシュルームの中心のくぼみに、刻んだニンニクとベーコンを詰める。
⑤容器全体にパセリとパン粉、塩を散らす。
パン粉をまぶすことで少量の油を余すことなく吸い込み、ジューシーに仕上がります。
⑥オリーブオイルをまわしかける。
⑦200℃に熱したオーブンで10〜15分ほど焼く。
魚焼きグリルやオーブントースターでも調理可能です。中火で10分ほど加熱し、マッシュルームがぐつぐつ沸騰しているのを確認してくださいね。

熱々をワインと一緒に召し上がれ!

つまようじをクロスさせるように刺すと、スペインの本格タパスのようになります。また、見た目だけではなく食べやすくもなるのでおすすめです。 マッシュルームから旨味たっぷりの汁がジュワッと出てくる絶品です。火傷に気をつけて、あつあつをお楽しみくださいね。 こちらは特に、辛口の赤ワインとの相性がよいです。ワインが苦手な方は、サングリアや果実酒と合わせてもおいしいですよ。 そのままでももちろんのこと、薄切りにしたパンと一緒に食べるのもおすすめです。お好みで黒こしょうをかけてお召し上がり下さいね。

特集

FEATURE CONTENTS